比嘉愛未「飛べ!ダコタ」に感謝「初主演がこの作品で本当に幸せ」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年9月25日 > 比嘉愛未「飛べ!ダコタ」に感謝「初主演がこの作品で本当に幸せ」
メニュー

比嘉愛未「飛べ!ダコタ」に感謝「初主演がこの作品で本当に幸せ」

2013年9月25日 09:30

映画は新潟・佐渡島が舞台「飛べ!ダコタ」

映画は新潟・佐渡島が舞台
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 終戦直後の新潟県・佐渡島に不時着したイギリス空軍機の乗組員と地元住民の交流の実話をもとにした映画「飛べ!ダコタ」の完成披露試写会が9月24日、都内で行われ、主演の比嘉愛未をはじめ、窪田正孝、ベンガル、柄本明油谷誠至監督、主題歌を歌う石井里佳が舞台挨拶に立った。

第2次世界大戦終戦から5カ月後の昭和21年1月14日、上海から東京へ向かっていたイギリス空軍要人機ダコタが佐渡島の海岸に不時着。村人たちはつい最近まで敵国だったイギリス人に対して複雑な思いを抱えながらも、機体の引き揚げ、修理の手伝い、滑走路作りを経て、再びダコタを大空へと送り出す。

本作で映画初主演を務めた比嘉は、「人生で一度きりの初主演映画がこの作品で本当に幸せ。スタッフやキャストだけでなく、たくさんの人の思いが強く込もった作品。戦後の物語だけど暗く悲しい話ではない。日本人に生まれてよかったなと思える、未来に向けて前向きになれる作品」と胸を張った。窪田も、「撮影現場はとにかく寒くて大変だったけれど、監督をはじめたくさんの人の熱い思いと、色々な方々の助けがあって完成した作品。観た方にも遠くまでダコタを飛ばしてほしい」と語りかけた。

本作で映画監督デビューを果たした油谷監督は、「6月に完成し、すでに島内10カ所で上映した。皆さんから良い評価をいただいており心強く思っている」と手応えを感じていた。柄本も、「一度製作が頓挫したけれど、監督や佐渡の方々の熱意で実現した映画。普通は一度頓挫すると再び企画が持ち上がるのは難しい。佐渡は非常に波も荒く、風も強く、それが映画の力になってると思う」と挨拶しながら、「公開中の『許されざる者』もよろしくお願いします」としれっと出演作をアピールし、会場の笑いを誘っていた。

主題歌「ホームシック・ララバイ」を生披露した石井も、「4度見て4度号泣した。歌で寄り添わせていただき本当にうれしい」と喜びを語った。

飛べ!ダコタ」は新潟で先行上映中。10月5日より全国順次公開。

DOCTORS2 最強の名医 Blu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ] DOCTORS2 最強の名医 Blu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥23,557 「医師である前に真っ当な人間でありたい」という信念を持つ彼が、赴任した病院の医師達と対立を繰り返しながらも病院の再生に尽力する本格医療ドラマ。出演:比嘉愛未
DOCTORS 最強の名医 Blu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ] DOCTORS 最強の名医 Blu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥15,837 “患者を救う”という根本的な使命を忘れてしまった医者ばかりの、経営難にあえぐ総合病院にやってきた外科医が、他の医師たちと対立を繰り返しながら腐りかけた病院にメスを入れる異色の医療ドラマ!出演:比嘉愛未

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi