【全米映画ランキング】H・ジャックマン&J・ギレンホール主演のサスペンススリラーが首位デビュー : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年9月25日 > 【全米映画ランキング】H・ジャックマン&J・ギレンホール主演のサスペンススリラーが首位デビュー
メニュー

【全米映画ランキング】H・ジャックマン&J・ギレンホール主演のサスペンススリラーが首位デビュー

2013年9月25日 10:15

ロバート・デ・ニーロ主演「マラヴィータ」が3位「灼熱の魂」

ロバート・デ・ニーロ主演「マラヴィータ」が3位
(C)EUROPACORP - TF1 FILMS PRODUCTION
–GRIVE PRODUCTIONS Photo : Jessica Forde
[拡大画像]

[映画.com ニュース]3本の新作がランクインした先週末の全米ボックスオフィスは、ヒュー・ジャックマンジェイク・ギレンホール主演のサスペンススリラー「Prisoners」が約2140万ドルのオープニング興収で首位デビューを果たした。

同作は、2010年度のアカデミー賞外国語映画賞にノミネートされた「灼熱の魂」で知られるドゥニ・ビルヌーブ監督のハリウッドデビュー作。アメリカのとある田舎町で感謝祭の夕食の後、誘拐事件が発生。6歳の娘を誘拐されたドーバー(ジャックマン)は、なかなか娘を見つけられないロキ刑事(ギレンホール)の捜査に業を煮やし、一度逮捕され、証拠不十分で釈放された不審者アレックスを自分で捕まえて、拷問を始めてしまう。だが、事件は意外な方向へと進んでいく……。

現代版「オイディプス王物語」と称された悲劇「灼熱の魂」の監督の最新作とあって、批評家からは絶賛評が多く並び、R指定の重い内容ながらオープニング興収2000万ドル以上という上々のスタートを切った。客層は70%以上が25歳以上、男女比はほぼ半々で、2週目以降も好成績を期待できそうだ。共演は、アレックスにポール・ダノのほか、ビオラ・デイビスマリア・ベロテレンス・ハワードメリッサ・レオ。撮影に名手ロジャー・ディーキンス、編集はイーストウッド組のジョエル・コックス&ゲイリー・ローチなど、スタッフも一流どころが揃っている。

2位は前週首位だった「インシディアス 第2章」。10日間の累計興収は、第1作のグロス(最終興収)約5400万ドルをあっさりと抜いて約6000万ドルに。こちらのグロスは9000万ドル近辺になりそうだ。

そして、約500万ドルのオープニング興収で5位デビューとなってしまったのは、ジョシュ・ホロウェイ(TVシリーズ「LOST」)主演の青春ドラマ「Battle of the Year」。15年ぶりの国際ダンス大会の優勝を目指すアメリカの少年たちとコーチの奮闘が3Dのダンスとともに描かれる。批評家からは厳しいレビューが多く、幸先のいいスタートを切ることは出来なかった。

その他、9位にはジュディ・ガーランド主演、ビクター・フレミング監督によるミュージカルの名作「オズの魔法使」(1939)のIMAX 3D版「The Wizard of Oz IMAX 3D」がランクインした。

今週末は、ジョセフ・ゴードン=レビット監督・主演のコメディドラマ「Don Jon」(ジュリアン・ムーアスカーレット・ヨハンソン共演)、大ヒット3Dアニメの続編「くもりときどきミートボール 2 フード・アニマル誕生の秘密」のほか、先週末5サイト限定で公開されたロン・ハワード監督、ピーター・モーガン脚本によるF1グランプリを舞台にした実録ドラマ「RUSH ラッシュ」が拡大公開となる。

レ・ミゼラブル[DVD] レ・ミゼラブル[DVD] 最安価格: - アカデミー賞(R)3部門受賞!わが身を捧げて守る人がいる。いま、涙と感動で心を満たす永久保存版。出演:ヒュー・ジャックマン
遠い空の向こうに[DVD] 遠い空の向こうに[DVD] 最安価格: ¥927 人類初の人工衛星の打ち上げに感動した高校生が、自分でロケットを作ろうと奮闘する実話を基にした感動ドラマ。出演:ジェイク・ギレンホール

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi