【国内映画ランキング】「風立ちぬ」がV7、「マン・オブ・スティール」2位、「あの花」が驚異の3位 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年9月3日 > 【国内映画ランキング】「風立ちぬ」がV7、「マン・オブ・スティール」2位、「あの花」が驚異の3位
メニュー

【国内映画ランキング】「風立ちぬ」がV7、「マン・オブ・スティール」2位、「あの花」が驚異の3位

2013年9月3日 19:00

7週連続1位の「風立ちぬ」「マン・オブ・スティール」

7週連続1位の「風立ちぬ」
(C)2013 二馬力・GNDHDDTK
[拡大画像]

[映画.com ニュース]8月31~9月1日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。宮崎駿監督の引退宣言も飛び出し、さらなるロングランの構えを見せる「風立ちぬ」が7週連続で首位を守った。

週末2日間の成績は、動員30万4623人、興収3億3882万8750円と、前週末から興収で5%、動員で28%のアップ。夏休み最後の週末と映画サービスデイ(9月1日)が重なった効果は絶大だったようだ。この結果、同作の累計記録は、動員714万人、興収88億円まで伸びた。9月2週目あたりに100億円を超え、ベネチアでの結果次第では120億円あたりまで到達する可能性もある。

2位には「マン・オブ・スティール」がランクイン。週末2日間の成績は、動員21万2322人、興収2億6832万6100円という強力な出足。前週公開の「スター・トレック イントゥ・ダークネス」対比では136%と快調なスタートを切った(興収で比較)。最終的に、興収15億円以上20億円あたりまで行けそうな勢い。

そして、今週最大のサプライズは「劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」ということで異存はないだろう。全国でたった64スクリーンの公開ながら、2日間の動員が16万1225人、興収1億9817万7700円という成績。1スクリーンあたりの興収は、驚きの309万円。2位の「マン・オブ・スティール」のスクリーンあたり興収はおよそ44万円なので、その7倍の稼働率ということになる。

注目の「貞子3D2」は6位スタート。オープニング週末2日間は、動員11万3835人、興収1億6063万8850円とまずまず。昨年の「貞子3D」対比で興収が65%、動員で74%の出足となった。まずはきっちり10億円を稼いでおきたいところ。

となりのトトロ[DVD] となりのトトロ[DVD] 最安価格: - 昭和30年代の田舎を舞台に、オバケの“トトロ”と幼い姉妹とのふれあいを描いた、宮崎駿監督が贈る大ヒット・ファンタジーアニメ。
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 Blu-ray BOX...[Blu-ray/ブルーレイ] あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 Blu-ray BOX...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥23,328 監督:長井龍雪×脚本:岡田麿里×キャラクターデザイン:田中将賀の人気クリエイター陣で贈る、繊細で、優しく、チクッと“痛い”少年少女たちの青春群像劇。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi