劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
ホーム > 作品情報 > 映画「劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」
メニュー

劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

劇場公開日

解説

2011年4~6月にフジテレビ系深夜アニメ枠「ノイタミナ」で放送された全11話のオリジナルアニメーションの劇場版。 宿海仁太(じんたん)、本間芽衣子(めんま)、安城鳴子(あなる)、松雪集(ゆきあつ)、鶴見知利子(つるこ)、久川鉄道(ぽっぽ)の小学生6人は大の仲良しで、「超平和バスターズ」と名乗り、秘密基地に集まって遊ぶ楽しい日々を過ごしていた。しかし、ある夏の日、芽衣子が事故で亡くなり、残された5人の心は離れ離れになってしまう。時は流れ、高校1年生になった仁太の前に、死んだはずの芽衣子が成長した姿で現れる。その姿は仁太にしか見えず、芽衣子は超平和バスターズのみんなに願いをかなえてほしいと言うが、その願いが何であるのか芽衣子自身も思い出すことができない。離れ離れになっていた超平和バスターズは、このことをきっかけに再び集い、芽衣子の願いをかなえようとするが……。TVシリーズで描かれなかった過去の出来事や、TVシリーズ最終話から1年後の成長した仁太らの姿も描かれる。

スタッフ

監督
原作
超平和バスターズ
脚本
岡田麿里
キャラクターデザイン・総作画監督
田中将賀
演出
吉岡忍
アートディレクター
石垣努
美術
福島孝喜
プロップデザイン
冷水由紀絵
色彩設計
中島和子
編集
西山茂
CG・撮影監督
森山博幸
音響監督
明田川仁
音楽
REMEDIOS
主題歌
Galileo Galilei
アニメーション制作
A-1 Pictures

キャスト(声の出演)

作品データ

製作年 2013年
製作国 日本
配給 アニプレックス
上映時間 99分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

インタビュー

アニメ界の俊英・長井龍雪監督、セオリーを破り自由に描いた「あの花」
インタビュー

「超平和バスターズはずっとなかよし」――涙を誘ったテレビアニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(通称「あの花」)のエンディングから1年後を舞台に、劇場版では5人の少年少女が再び“あの日”に思いを馳せる。ひと夏の出来事を通し...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.5 3.5 (全68件)
  • あの夏の日からのだいすきを僕達は忘れない じんたん、めんま、あなる、ゆきあつ、つるこ、ぽっぽ。 “超平和バスターズ”は大の仲良しで、小学生の時いつも一緒だったが、ある夏の日のめんまの突然の死により、離れ離れに。 高校生になったある夏の日... ...続きを読む

    近大 近大さん  2017年11月9日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • みんな真面目で真っ直ぐ! アニメを観ていたので、懐かしい気持ちでいっぱいでした。 総集編+番外編の「メンマへの手紙」という、アニメと映画が合体したような内容でした。 メンマと涙でお別れした、かくれんぼの思い出から一年。 ... ...続きを読む

    ガーコ ガーコさん  2017年9月1日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 出会いがあった頃 ネタバレ! 子供の頃の仲良し男女6人組のうちの少女1人が事故死してから5人が疎遠になっていたが、高校生に成長した頃に少女がなぜか幽霊としてリーダーの男の前に現れる。そしてリーダーにしか見えないが、5人が死ん... ...続きを読む

    Takehiro Takehiroさん  2017年8月22日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi