「アバター」が小説化 SF作家スティーブン・グールドが執筆 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年8月28日 > 「アバター」が小説化 SF作家スティーブン・グールドが執筆
メニュー

「アバター」が小説化 SF作家スティーブン・グールドが執筆

2013年8月28日 11:14

続編3本の企画も進行中「アバター(2009)」

続編3本の企画も進行中
(C)2009 Twentieth Century Fox. All rights reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 大ヒット作「アバター」の続編3本を準備中のジェームズ・キャメロン監督が、同「アバター」4部作に基づく小説4冊の出版を企画していることがわかった。

米バラエティ誌によれば、キャメロン監督は、2008年のSF映画「ジャンパー」の原作「ジャンパー 跳ぶ少年」で知られる作家スティーブン・グールドをノベライズに起用。映画版の脚本家たちと共同で、小説版「アバター」の世界を展開していくという。

アバター」は3部作になる予定だったが、8月上旬、続編3本を来年初頭からまとめて製作し、4部作とすることが発表された。キャメロン監督とともに同続編3本を執筆する脚本家は、ドラマ「ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ」のジョシュ・フリードマン、「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」のリック・ジャッファアマンダ・シルバー、「AVP2 エイリアンズVS.プレデター」のシェーン・サレルノ

「アバター2」は2016年12月、「アバター3」は17年12月、「アバター4」は18年12月公開の予定だ。

アバター 3Dブルーレイ&DVDセット<2枚組>[Blu-ray/ブルーレイ] アバター 3Dブルーレイ&DVDセット<2枚組>[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,532 世界各国で大ヒットを記録した、ジェームズ・キャメロン監督が贈るSFアクション大作!
ジャンパー<特別編>[DVD] ジャンパー<特別編>[DVD] 最安価格: ¥991 ダグ・リーマン監督が贈るSFアクション・アドベンチャー!世界中どこでも瞬間移動できる能力を持つ男の宿命とは…?

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi