「アバター」盗作疑惑訴訟、ジェームズ・キャメロン監督が勝利 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年2月8日 > 「アバター」盗作疑惑訴訟、ジェームズ・キャメロン監督が勝利
メニュー

「アバター」盗作疑惑訴訟、ジェームズ・キャメロン監督が勝利

2013年2月8日 12:20

「アバター」の一場面「アバター(2009)」

「アバター」の一場面
(C)2009 Twentieth Century Fox. All rights reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 歴代最高の興行収入を誇る「アバター」の盗作訴訟において、ジェームズ・キャメロン監督側が勝利したと、Deadlineが報じた。

裁判の原告は画家ジェラルド・モラウスキー。その主張によれば1991年、キャメロン監督に美術品4点を販売した際に、「ガーディアンズ・オブ・エデン」という映画の構想を売り込んだ。鉱石を狙う強欲な人々と原住民との争いを描く環境映画で、「アバター」は自らのアイデアをもとにしているとして、原作者としての報酬を求める訴えを11年12月に起こしていた。

しかし、カリフォルニア州の連邦地裁は、キャメロン監督が「アバター」の原作者である「明確で議論の余地のない証拠がある」として、原告の訴えを却下。この結果に、キャメロン監督は「裁判所がモラウスキー氏の見え透いた嘘を見抜いてくれたことに感謝します」と声明を発表した。

アバター」に関しては、相次いで盗作訴訟が起きており、昨年9月にもキャメロン監督は自作を盗作されたと主張する作家の訴えを退けている。現在の心境を、「成功した映画があると、自分のアイデアが盗作されたと主張する人がゾロゾロと出てくるのは、この業界の悲しい現実です」と述べている。

アバター 3Dブルーレイ&DVDセット<2枚組>[Blu-ray/ブルーレイ] アバター 3Dブルーレイ&DVDセット<2枚組>[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,532 世界各国で大ヒットを記録した、ジェームズ・キャメロン監督が贈るSFアクション大作!22世紀、人類は地球から遠く離れたパンドラで<アバター計画>に着手していた。先住民ナヴィと人間のDNAを組み合わせた肉体<アバター>を使い、莫大な利益をもたらす鉱物を採掘しようというのだった。
タイタニック ブルーレイ スペシャル・エディション<2枚組>[Blu-ray/ブルーレイ] タイタニック ブルーレイ スペシャル・エディション<2枚組>[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 豪華客船で出会った身分違いの男女の切なくも美しい愛を描いたジェームズ・キャメロン監督の大ヒット巨編。レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレットほか出演。2時間半を超える特典映像を新たに追加。29種類の未公開シーン集ともうひとつのエンディングを収録。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi