米倉涼子、故ダイアナ妃に共感「苦しい思いされたはず」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年8月23日 > 米倉涼子、故ダイアナ妃に共感「苦しい思いされたはず」
メニュー

米倉涼子、故ダイアナ妃に共感「苦しい思いされたはず」

2013年8月23日 19:22

「ダイアナ」日本語吹き替えを担当する米倉涼子「ダイアナ」

「ダイアナ」日本語吹き替えを担当する米倉涼子
[拡大画像]

[映画.com ニュース]女優の米倉涼子が8月23日、都内のスタジオで英映画「ダイアナ」日本語吹き替え版の公開アフレコを行い、自身が声を務めるダイアナ元英皇太子妃について「常に見張られている環境で、かなりのストレスだったと思う。私も事実ではないことを(記事に)書かれたり、少なからず気持ちはわかるし、本当に苦しい思いをされたはず」と共感を示していた。

1997年8月、交通事故により36歳の若さで他界したダイアナ元英皇太子妃の半生をナオミ・ワッツ主演で映画化。王室を離れたダイアナさんが、ひとりの女性として自立していく姿を描く。米倉が洋画の吹き替え版に参加するのは、「アベンジャーズ」以来2度目。「ダイアナさんは強く主張をされる方なので、気持ちが伝わるようにと。でも難しいですね。七転八倒しています」と苦労を語っていた。

一緒に映画を鑑賞した関係者からは「人として、ダイアナさんに似ている」と言われたといい、「心で生きていたり、何をしでかすかわからない部分で、そう思われているのかも。迷惑をかけてごめんなさい」と恐縮する場面も。それでも「私も信じた道を貫きたいし、今やれることはやりたい」とダイアナさんの生き様に、感情移入していた。

現在、“理想の王子様”は「いない」と断言し、「38歳にもなると理想が多くなり過ぎて、逆にどなたでもいいです」。ただ、劇中でダイアナさんが心ひかれる心臓外科医について「タイプではない」とバッサリ。この日は、ダイアナさんがアンゴラの地雷原に足を踏み入れ、地雷廃絶を訴えるシーンと、ニューヨークで自身のドレスをオークションに出品し、エイズ患者救済の寄付金を募るシーンが収録された。

ダイアナ」は、10月18日からTOHOシネマズ有楽座ほか全国で公開。

プリンセス ダイアナ ~最後の1年~[DVD] プリンセス ダイアナ ~最後の1年~[DVD] 最安価格: ¥3,292 1997年8月31日、全世界に衝撃が走ったダイアナ元妃事故死のニュース。チャールズ皇太子との破局・離婚から始まり、執拗なパパラッチへの苦悩、ドディ・アルファイド氏との出会い…。タブーとされたそのテーマを映像化し、彼女が死に見舞われるまでの1年間を完全再現した真実を描くドキュメンタリー。
ダイアナ~プリンセス最期の日々~[DVD] ダイアナ~プリンセス最期の日々~[DVD] 最安価格: - 一攫千金を狙うパパラッチ、達成困難な自由を求めたダイアナ。1997年8月31日、真夏のパリの夜の出来事が全ての運命を狂わせた…。ロンドン警視庁がまとめた最終報告書を基に、ダイアナが事故死するまでの日々を描いたドラマ。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi