“映画化したい”小説の文学賞、受賞結果発表 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年8月9日 > “映画化したい”小説の文学賞、受賞結果発表
メニュー

“映画化したい”小説の文学賞、受賞結果発表

2013年8月9日 05:00

[映画.com ニュース] 映画のプロデューサーに“映画化したい”と思わせる、新人発掘を目的とした文学賞「第1回日本エンタメ小説大賞」の受賞結果が、8月1日に発表された。

大賞を受賞したのは、鹿児島出身で介護ヘルパーを務める中得一美氏の「嫁の心得(よめのこころえ)」。醜女で大女というハンデヒロインの波瀾万丈な半生を描いた新しい時代劇だ。続いて、優秀賞を初瀬礼氏の「血讐(けっしゅう)」、紺野理々氏の「トロ箱(ばこ)から、ヒーローは生まれない。」が受賞した。

同賞はカルチュア・コンビニエンス・クラブ、ニッポン放送、リンダパブリッシャーズが共催。昨年8月から今年2月まで募集し、281作品の応募があった。選考は、審査委員長の映画プロデューサー石田雄治氏のもと、まず43作品に絞られ、そこからさらに3度の選考を経て、最終選考には5作品が残った。受賞した3作品については9月中にリンダパブリッシャーズから出版される。

なお、第2回の募集開始も合わせて発表された。今回は久保田修プロデューサーが審査委員長を務める。1日から募集開始し、来年2月28日まで受け付ける。(文化通信)

悪人 スタンダード・エディション[DVD] 悪人 スタンダード・エディション[DVD] 最安価格: ¥3,018 ひとつの殺人事件。引き裂かれた家族。誰が本当の“悪人”なのか?吉田修一×李相日×久石譲といった至高の才能が贈る感動作!
ゼロの焦点[DVD] ゼロの焦点[DVD] 最安価格: ¥3,110 松本清張の傑作ミステリー『ゼロの焦点』を映画化!

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi