ディズニー実写版「シンデレラ」オーディションに若手女優3人 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年4月8日 > ディズニー実写版「シンデレラ」オーディションに若手女優3人
メニュー

ディズニー実写版「シンデレラ」オーディションに若手女優3人

2013年4月8日 14:30

(左から)リリー、ベラ、マーゴット シンデレラ役を手に入れるのは?「シンデレラ」

(左から)リリー、ベラ、マーゴット
シンデレラ役を手に入れるのは?
Photo by Ben Pruchnie/Getty Images,
Photo by: Jason Merritt/Getty Images,
Photo by Jon Kopaloff/FilmMagic
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 若手女優のベラ・ヒースコートマーゴット・ロビーリリー・ジェームズが、米ウォルト・ディズニーが企画する実写映画版「シンデレラ」の主役のオーディションを受けていることが分かった。

オーディションは、英ロンドンでケネス・ブラナー監督のもと行われている。ヒースコートは、ティム・バートン監督&ジョニー・デップ主演の「ダーク・シャドウ」でブレイクした豪女優。ロビーも豪出身で、米TVシリーズ「PAN AM パンナム」で注目を浴び、リチャード・カーティス監督の新作やマーティン・スコセッシ監督&レオナルド・ディカプリオ主演「The Wolf of Wall Street(原題)」に起用された。ジェームズは、「タイタンの逆襲」で長編映画デビューを果たし、英人気TVシリーズ「ダウントン・アビー 貴族とメイドと相続人」などに出演している。

メガホンをとる予定だったマーク・ロマネク監督は当初、今回の3人よりも若いシアーシャ・ローナン(「ラブリーボーン」)、アリシア・ビカンダー(「アンナ・カレーニナ」)、ガブリエラ・ワイルド(「三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」)らをシンデレラ役の候補にしていた。その後、ロマネク監督からブラナー監督に交代。3月には、出演交渉が報じられた「ハリー・ポッター」シリーズのエマ・ワトソンが、オファーを辞退している。

有名な童話を“リイマジニング”する本作は、アライン・ブロッシュ・マッケンナ(「プラダを着た悪魔」)が執筆した脚本を、クリス・ワイツ(「アバウト・ア・ボーイ」)がリライト。ケイト・ブランシェットが、意地悪な継母役に内定している。シンデレラ役が決定した後、王子役の選考が行われる予定で、現時点ではTVシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」のリチャード・マッデンらが候補に挙がっているという。

PAN AM DVD-BOX[DVD] PAN AM DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥17,542 栄光の象徴“パンナム”を舞台に描く。クリスティーナ・リッチ、マーゴット・ロビー、ケリ・ガーナー、カリーヌ・ヴァナッスほか出演。
【初回限定生産】ダーク・シャドウ ブルーレイ&DVDセット プレ...[Blu-ray/ブルーレイ] 【初回限定生産】ダーク・シャドウ ブルーレイ&DVDセット プレ...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - ジョニー・デップ×ティム・バートンの最強コンビが贈るブラック・ファンタジー!出演:ベラ・ヒースコート

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi