三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船
ホーム > 作品情報 > 映画「三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」
メニュー

三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船

劇場公開日

解説

アレクサンドル・デュマの冒険活劇「三銃士」を、「バイオハザード」のポール・W・S・アンダーソン監督が映画化した3Dアクション。17世紀フランス。パリにやってきた気が強く無鉄砲な青年ダルタニアンは成り行きで三銃士の仲間となり、国王の側近の裏切りによって狙われた王妃の首飾りを取り戻すためイギリスへ。しかし、そんな彼らの前に事件のカギを握るバッキンガム公爵と正体不明のナゾの美女ミレディが立ちはだかる。主人公ダルタニアン役に「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」のローガン・ラーマン。バッキンガム公爵を演じるオーランド・ブルームが自身初の悪役に挑む。

作品データ

原題 The Three Musketeers
製作年 2011年
製作国 フランス・アメリカ・イギリス・ドイツ合作
配給 ギャガ
上映時間 110分
映倫区分 G
上映方式 2D/3D
オフィシャルサイト  

インタビュー

ミラ・ジョボビッチが明かすシンプルな夫婦円満の秘けつ
インタビュー

震災後の不安から多くのハリウッドスターが来日を敬遠するなか、親日家として知られるミラ・ジョボビッチが“3.11”以降、初めて日本の地を踏んだ。「いつも感じるのは、日本の皆さんがもてなしの心で、私たちを温かく迎え入れてくれるということ。...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

新たな仕掛けが絶妙な3D冒険活劇
三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船の映画評論・批評

何度も映画化されてきた冒険歴史小説の古典「三銃士」が、斬新なアイデアと奥行きのある自然な3D映像で、未知の世界を体感できる胸躍る娯楽作に生まれ変わった。17世紀初頭のフランスを舞台にした物語の大筋は原作と変わらないが、巧みに加えられた...三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.3 3.3 (全63件)
  • 豪華 テレビでの鑑賞でしたが、キャストが豪華で、思っていたより笑い箇所が多かったです。楽しめました。 ...続きを読む

    アオ アオさん  2017年7月19日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 出演者や衣装、美術は豪華だがミエミエの進行でワクワク感に乏しい。ラ... 出演者や衣装、美術は豪華だがミエミエの進行でワクワク感に乏しい。ラストも何だか陳腐だった。 ...続きを読む

    hctcl hctclさん  2017年2月18日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • うぅん! テレビ放送の時に初めて鑑賞。 それから数回観ているけど、観るたび発見がある気がする。 キャストは豪華でいいんだけど悪役が目立ちすぎてる印象。せっかくの若手ダルタニアンが影っている。マッツ・ミケル... ...続きを読む

    SaTuKi SaTuKiさん  2016年12月8日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi