マイケル・ベイ製作「ミュータント・タートルズ」にウィル・アーネットが参戦 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年4月7日 > マイケル・ベイ製作「ミュータント・タートルズ」にウィル・アーネットが参戦
メニュー

マイケル・ベイ製作「ミュータント・タートルズ」にウィル・アーネットが参戦

2013年4月7日 18:20

ウィル・アーネット

ウィル・アーネット
Photo by Theo Wargo/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] コメディ俳優のウィル・アーネット(「30 Rock」「ブル~ス一家は大暴走!」)が、マイケル・ベイ監督がプロデュースするリブート版「ミュータント・タートルズ」に出演契約を結んだと、米ハリウッド・レポーター誌が報じた。同作はすでにミーガン・フォックスの出演が決定している。

ミュータント・タートルズ」は、突然変異を起こし2足歩行になった4匹の亀の忍者グループの活躍を描くコミックで、のちにアニメ化や実写映画化された。リブート版は、実写とCGのハイブリッドになり、1990年版ではスーツアクターが演じていたタートルズが、モーションキャプチャーで描かれる。

フォックスが演じるのは、タートルズの友人エイプリル・オニール役。タートルズのメンバーであるレオナルド役をピート・プロゼック、ラファエロ役をアラン・リッチソン、ミケランジェロ役をノエル・フィッシャー、ドナテロ役をジェレミー・ハワードという新進俳優たちが演じる。アーネットの役柄は明らかになっていないが、まだキャスティングされていないタートルズの味方であるネズミのスプリンター役、または宿敵シュレッダー役の可能性がある。

リブート版「ミュータント・タートルズ」は、ジョシュ・アッペルバウムアンドレ・ネメック(「ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル」)が執筆、ジョナサン・リーベスマン監督(「世界侵略:ロサンゼルス決戦」「タイタンの逆襲」)がメガホンをとり、ベイ監督の製作会社プラチナム・デューンズのブラッド・フラー、アンドリュー・フォームが製作にあたる。全米公開は14年6月6日の予定。

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン[Blu-ray/ブルーレイ] トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,571 全世界で驚異のメガヒットを記録したSFアクション『トランスフォーマー』のシリーズ最終章!監督:マイケル・ベイ
スパイアニマル・Gフォース[Blu-ray/ブルーレイ] スパイアニマル・Gフォース[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,620 高度な訓練を受けたキュートなモルモットたちが、最先端のハイテク・アイテムと最強のチームワークを武器に、巨悪な陰謀に立ち向かう本格スパイ・アクション。出演:ウィル・アーネット

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社アニープラネット

あなたの笑顔の先に映画のヒットがあります! 明るくて誠実なあなたを待っています!

職種映画パブリシスト
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi