渋谷ヒカリエ舞台に監督9人が短編製作 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年4月7日 > 渋谷ヒカリエ舞台に監督9人が短編製作
メニュー

渋谷ヒカリエ舞台に監督9人が短編製作

2013年4月7日 19:45

[映画.com ニュース] 東京・渋谷駅東口にある高層複合施設「渋谷ヒカリエ」を舞台にしたオリジナルオムニバス映画「ヒカリエイガ」(製作著作:東京急行電鉄)の製作が進められている。

渋谷の新たなランドマークとして、多くの情報、文化を発信し続ける同館は、4月26日に開業1周年を迎えるのを記念し、4月4日から5月6日まで「Happy Happening」をテーマに開業1周年記念プロモーションを開催中。商業施設「ShinQs(シンクス)」での限定商品販売など、全館を挙げて様々な企画を展開するが、「ヒカリエイガ」はその企画のひとつだ。

同館内を舞台とした短編映画(10分以内)を、9人の映像クリエイターが8エピソードとプロローグ&エピローグで製作。これらの短編を1本のオムニバス作品に編集し、4月27日夜(午後10時~午前0時)に8階「8/(はち)」COURTで開催される「渋谷真夜中の映画祭~第一夜~」で完成披露上映される。それぞれのエピソードは館内の異なったフロアをテーマにしている。

本企画に賛同した監督は、本田孝義(プロローグ&エピローグ)、加藤綾佳(エピソード1:フード)、完山京洪(同2:ビューティ)、堀井彩(同3:ファッション)、加納隼(同4:ライフスタイル)、元気屋エイジ(同5:カフェ・レストラン)、井口奈己(同6:クリエイティブ)、七里圭(同7:ヒカリエ・ホール)、澤田サンダー(同8:シアターオーブ)の9人で、著名監督や今後の活躍が期待される若手監督がそろった。

映画という視点で、同館で起こる “ハッピー・ハプニング” を演出。これまでに澤田組(タイトル:「私は知ってる、私は知らない」)、七里組(未定)、井口組(未定)、完山組(未定)の撮影が終了し、この後、堀井組(「SAMURAI MODE~拙者カジュアル~』)、元気屋組(未定)、加納組(「So-far」)、加藤組(「キラキラ」)、本田組の撮影が行われる。個性豊かで、新たな才能による短編がまとめられる「ヒカリエイガ」が、どのような “ヒカリ” を渋谷から放つのか完成に期待が高まる。

企画・製作は、「渋谷真夜中の映画祭」実行委員会(代表:青山大蔵)/「ヒカリエイガ」制作プロジェクト。同実行委員会は “映画で社会を変える” をミッションに掲げ、昨年立ち上げられた。同年11月9日に「新しい映画鑑賞環境の提案」をテーマに、「8/」COURTで「~第零夜~」を開催し、オールナイトの映画上映イベントとしては異例となる140人を動員した。現在では86人を超えるソーシャル・プロジェクトに成長しており、その活動に注目が集まっている。(文化通信)

坂口恭平/モバイルハウスのつくりかた[DVD] 坂口恭平/モバイルハウスのつくりかた[DVD] 最安価格: ¥2,426 写真集「0円ハウス」、著書「隅田川のエジソン」などで知られ、従来の建築スタイルに一石を投じている作家で建築家、坂口恭平の活動を追ったドキュメンタリー。監督:本田孝義
のんきなお姉さん[DVD] のんきなお姉さん[DVD] 最安価格: ¥3,479 七里圭監督が手掛けた禁断の愛の物語。出演は梶原阿貴、塩田貞治、三浦友和、大森南朋ほか。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi