二宮和也主演「プラチナデータ」記録尽くしの公開初日に笑顔 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年3月16日 > 二宮和也主演「プラチナデータ」記録尽くしの公開初日に笑顔
メニュー

二宮和也主演「プラチナデータ」記録尽くしの公開初日に笑顔

2013年3月16日 13:10

「プラチナデータ」初日挨拶に 登壇した豊川悦司「プラチナデータ」

「プラチナデータ」初日挨拶に
登壇した豊川悦司
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「嵐」の二宮和也主演の「プラチナデータ」が3月16日、全国310スクリーンで公開された。二宮は、共演の豊川悦司鈴木保奈美生瀬勝久水原希子大友啓史監督とともに東京・有楽町のTOHOシネマズスカラ座で舞台挨拶に立った。

この日の舞台挨拶は、北海道から鹿児島まで全国72劇場に生中継され、同時に観賞する人数としては日本映画史上最多記録の6万人にのぼるという。1月26日に発売が開始された前売り券は初日に10万3655枚を売り上げたほか、公式Twitterのフォロワー数は、東宝作品史上最高の5万9800フォロワーと記録尽くしで封切りを迎えた。

「二代目豊川悦司でございます」と挨拶した二宮は、満面の笑み。生中継を観賞するファンに対しても、「なかなかないことなんじゃないですか? 共有できることがうれしいですよね。中継されている会場の反応を知りたいですよね」と語りかけた。そして、「公開までたどり着けて本当に良かった。皆で一生懸命つくった作品です」と胸を張った。

撮影中も和気あいあいとした雰囲気で過ごしたようで、二宮と豊川は功労者として生瀬の名を挙げた。照れ笑いを浮かべた生瀬は、本領を発揮し「衣装がパツンパツンに見えたかもしれませんが、あれは脱ぐ機会があると思って体を作っていたから。それにしても、豊川さんはすげえ体だった」と止まらない。便乗した二宮が「本当にすげえ体をしていた。チラチラ見ちゃいましたもん」と語ると、豊川は「勘弁してくださいよ」と苦笑いを浮かべながら困惑しきりだった。

メガホンをとった大友監督は、「本当に仲の良い現場だったので、安心して待たせることができた。気になって見に行ってもサンゴの話で盛り上がっていましたしね」と述懐。出来栄えについても、「ボクが映画を作るときのテーマは『無理め』。スタッフに対しても『無理め』を要求し、それに応えてくれた」と自信のほどをうかがわせた。

流星の絆 DVD-BOX[DVD] 流星の絆 DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥14,364 原作・東野圭吾×脚本・宮藤官九郎×主演・二宮和也、両親を何者かに殺された3人の兄妹の絆を描いた感動作!
愛していると言ってくれ BOXセット[DVD] 愛していると言ってくれ BOXセット[DVD] 最安価格: ¥19,207 1995年にTBS系で放映された北川悦吏子脚本による、豊川悦司、常盤貴子共演のラブストーリー。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi