プラチナデータ
ホーム > 作品情報 > 映画「プラチナデータ」
メニュー

プラチナデータ

劇場公開日

解説

二宮和也と豊川悦司の共演で、東野圭吾の同名小説を映画化したサスペンス大作。政府が水面下で収集した国民のDNAデータ「プラチナデータ」をもとに犯罪捜査が行われ、検挙率が大幅に上昇した2017年。科学者の神楽は、DNA捜査の専門家として警察庁の特殊捜査機関「特殊解析研究所」に所属していた。そんなある日、DNA捜査のシステム開発者の殺害事件が発生。現場から神楽のDNAデータが検出される。身に覚えのない神楽は逃亡し、ベテラン刑事の浅間が神楽を追跡するが……。自信家の天才科学者・神楽を二宮、DNA捜査に疑問を抱き昔ながらの捜査にこだわる浅間刑事を豊川が演じる。監督は「ハゲタカ」「るろうに剣心」の大友啓史。

スタッフ

監督
製作
市川南
藤島ジュリーK.
見城徹
松木茂
吉川英作
川邊健太郎
エグゼクティブプロデューサー
山内章弘
企画・プロデュース
佐藤善宏
澁澤匡哉
プロデューサー
川田尚広
プロダクション統括
金澤清美
原作
東野圭吾
脚本
浜田秀哉
撮影
佐光朗
美術
橋本創
録音
湯脇房雄
照明
渡部嘉
編集
今井剛
音楽
澤野弘之
主題歌
助監督
猪腰弘之
製作担当
森悦子
ポストプロダクションプロデューサー
大屋哲男

キャスト

作品データ

製作年 2013年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 133分
映倫区分 G
 

インタビュー

日本ならではの逃亡劇を追求した大友啓史監督×豊川悦司
インタビュー

ベストセラー作家・東野圭吾の傑作ミステリーを、大友啓史監督が二宮和也、豊川悦司を迎えて映画化した「プラチナデータ」。国民の個人情報であるDNAデータが管理され、犯罪検挙率100%が実現しようとしている近未来の日本を舞台に、DNA捜査シ...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

管理社会の闇を“ふたりの二宮和也”が体現する逃走サスペンス
プラチナデータの映画評論・批評

街に張り巡らされた監視カメラが犯人を割り出し、国会はマイナンバー法成立に向けて動く今。DNAで個人情報を一元化する管理社会の危うさに斬り込む本作は、もはや近未来の話とも思えない。料理しがいのある原作を捨象したプロットは明快だ。犯人を特...プラチナデータの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
2.9 2.9 50 (全57件)
  • 想いは、必ず手から伝わる。 ネタバレ! 映画「プラチナデータ」(大友啓史監督)から。 「東野圭吾」さんの小説は、映画化しやすいのだろうな、 今までに数多くの作品を本で読み、映画で観てきた気がする。 この作品は究極のデジタルとも言える「... ...続きを読む

    shimo shimoさん  2015年2月20日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • いまいち そんなにどんでん返しがあるわけでもなくあまり見せ場もないまま終わった印象。特に面白いとは思わなかったな。 ...続きを読む

    けいすけ けいすけさん  2015年2月15日  評価:2.0
    このレビューに共感した/0人
  • 『プラチナデータ』 GANTZ、硫黄島からの手紙、で魅せた二宮和也がやっぱイイネ。豊川悦司と張り合えてる。 大友啓史監督はハゲタカの監督だったね、この監督の次回作が気になる。 あとチョイ役の萩原聖人もっと見たかったなあ。 ...続きを読む

    リッキー Rickie リッキー Rickieさん  2015年1月4日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「プラチナデータ」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

採用情報