阿部寛、“主演映画「つやのよる」の初日で、観客に愛を叫ぶ” : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年1月26日 > 阿部寛、“主演映画「つやのよる」の初日で、観客に愛を叫ぶ”
メニュー

阿部寛、“主演映画「つやのよる」の初日で、観客に愛を叫ぶ”

2013年1月26日 15:33

公開初日を迎えた「つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語」「つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語」

公開初日を迎えた「つやのよる
ある愛に関わった、女たちの物語」
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 直木賞作家・井上荒野氏の小説を映画化した「つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語」が1月26日、全国203スクリーンで初日を迎えた。

主演の阿部寛、野波真帆、真木よう子忽那汐里永山絢斗行定勲監督が、メイン館の東京・丸の内TOEI1で舞台挨拶。阿部は「すごく刺激的な作品。女性がセクシーで、こんなにも愛のバリエーションを持っているのかと感じた。この役に出合え、役者としての力量も測れた大事な作品。日常を忘れて、どっぷりとつかってほしい」と自信たっぷりにアピールした。

さまざまな愛の形を描いた映画にちなみ、出演者は「今、愛する人に伝えたい言葉」を披露することに。今年6月頃に第一子を出産予定の野波は、「いっぱい愛してあげるから、健康に生まれてきて」とわが子が宿ったおなかに手を当てると、観客は温かい拍手を送った。

真木と忽那はそれぞれ母親、両親への感謝を述べたが、永山は「難しくて、簡単には言えない」とまさかのパス。トリを務めた阿部は「逃げます」と防波堤を張りつつも、「今日、ここに来てくれたお客さんに。この作品を選んでくれてありがとうございます。愛しています」と“愛を叫び”、喝采を浴びた。

また、阿部は気に入っているシーンについて、「永山くんに石を投げるところ」と告白。撮影ではティッシュを濡らして重みを加えたものが使用されたが、「50、60発くらい投げたけれど、全然当たらない。少し水の量を増やしてやったら、ようやく(本番で)当たった。人に石を投げるって、どういう男なんだろうと思いながらも、単純な作業が面白かった」と振り返った。だが、標的となった永山は、「本当に痛かったので、跳びました。手の骨にピンポイントで来たので」と苦笑いだ。

行定監督は、「初日は何度迎えてもイヤ。昨日も眠れなかった」と言いつつ、満場の客席に感無量の面持ち。そして「俳優たちが、それぞれのキャラクターの歴史を考えてくれたので、群像劇としての濃さがある。愛は自由だし、いろいろな形があるので、誰もが自分の身の置き所があると感じると思う」とPRした。

また、ステージ上は花言葉に愛が入っているガーベラ、チューリップ、カーネーションで飾られ、観客の中から抽選で1人に阿部が花束を贈呈するサプライズ・セレモニーも。その際はスタッフが用意した花束が使われたが、阿部はステージ上の花も追加で当選した女性に手渡す心憎いサービス。だが、その花は他の来場者へのプレゼントだと知らされ、慌てて元に戻すひと幕もあった。

ゴーイング マイ ホーム DVD-BOX[DVD] ゴーイング マイ ホーム DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥19,749 ある日、疎遠になっていた父が倒れたことをきっかけに、彼の“それなりに幸せ”だった人生に異変が起きる。謎の美女や父の過去を知る男の登場、思いもよらぬ父の不可解な行動。父の謎を探ろうと様々な人に出会う中、良多の心に少しずつ変化が起こり始める…。出演:阿部寛
SP(エスピー) 警視庁警備部警護課第四係 DVD BOX[DVD] SP(エスピー) 警視庁警備部警護課第四係 DVD BOX[DVD] 最安価格: ¥19,045 『踊る大捜査線』シリーズや『交渉人 真下正義』など、多数のヒット作を世に送り出した本広克行監督が手掛けたテレビドラマ『SP』がDVD-BOXで登場!出演:真木よう子

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi