阿部寛“故郷”横浜を語る「心に余裕がありギスギスしていない」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年1月7日 > 阿部寛“故郷”横浜を語る「心に余裕がありギスギスしていない」
メニュー

阿部寛“故郷”横浜を語る「心に余裕がありギスギスしていない」

2013年1月7日 12:25

横浜の30歳男女にエール「つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語」

横浜の30歳男女にエール
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 俳優の阿部寛が1月5日、神奈川県・横浜ブルク13で行われた主演最新作「つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語」の特別試写会に出席した。地元の活性化を目的に、30歳を“本当の成人”と捉えるイベント「30歳の成人式in横浜」の一環として開催。横浜市出身の阿部は「自分が住んでいたのは自然が多い場所で、子ども時代は山でクワガタ取りをしたり、ベイブリッジができた頃にはデートできれいな夜景を探したり。横浜の人って、心に余裕がありギスギスしていない」と故郷の魅力を語っていた。

会場には、30歳を迎えた横浜出身者が約200人駆けつけ「成功と失敗、試行錯誤を重ねた20代を経て、30歳でやりたい方向性が見えてきた」(阿部)。そして「30代はそれまでの我慢が花開き、体力もバイタリティもあふれる時期。欲張りにいろんなことにチャレンジしてほしい。30代、40代と時間の経ち方が倍になりますから」とエールをおくった。

映画は直木賞受賞作家・井上荒野氏の著作を原作に、奔放な妻・艶(つや)に振り回され続けながら、愛のために生きる主人公(阿部)をはじめ、総勢22人の男女が愛憎劇を織りなす大人のラブストーリー。小泉今日子野波麻帆風吹ジュン真木よう子忽那汐里大竹しのぶら豪華女優陣が集結し「皆さんとの共演は楽しかったですね。特に大竹さんは大女優で、僕も緊張していましたが、人に対する接し方や優しさを感じることができた」(阿部)。初タッグを組んだ行定勲監督については「一緒に仕事できたことは、大きな宝になりました」と振り返った。

つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語」は、2013年1月26日から全国で公開。

新参者 DVD-BOX[DVD] 新参者 DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥15,184 東野圭吾原作「新参者」をTVドラマ化。日本橋:人形町を舞台に、独特の視点で数々の難事件を解決に導いてきた刑事が赴任早々起こった殺人事件の謎を解き明かしていくサスペンス。全10話を収録。出演:阿部寛
今度は愛妻家【豪華版】[DVD] 今度は愛妻家【豪華版】[DVD] 最安価格: ¥4,792 かつて売れっ子カメラマンだったが、今はプータロー同然の生活を送る俊介。そんな夫に文句を言いながらも世話を焼いている、健康マニアの妻さくら。ある日俊介は、さくらに半ば強引に子作りのための沖縄旅行へ連れて行かれる。しかしその日を境に、二人に微妙な変化が訪れる。行定勲監督が贈る切ない大人のラブストーリー。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi