巨匠ミヒャエル・ハネケ監督、自身のパロディツイッターに言及 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年1月21日 > 巨匠ミヒャエル・ハネケ監督、自身のパロディツイッターに言及
メニュー

巨匠ミヒャエル・ハネケ監督、自身のパロディツイッターに言及

2013年1月21日 11:50

ミヒャエル・ハネケ監督「愛、アムール」

ミヒャエル・ハネケ監督
Photo by Kevin Winter/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 2度のカンヌ映画祭パルムドールに輝くオーストリアの巨匠、ミヒャエル・ハネケ監督を名乗るTwitterのパロディアカウントが話題を呼んでいる。

11月頃から始まった英語による同アカウント(@Michael_Haneke)は、およそ本物のハネケ監督からはかけ離れたキャラクター。ネコや「セックス・アンド・ザ・シティ」が大好きで、頻繁にパーティに出かけてセレブと遊び、ネットスラングを多用し、文末は必ず「lol(爆笑)」で締めくくる。

プロフィールに「パロディ」の記載もあり、誰も本物だとは思っていないだろうが、実際に有名人のアカウントとの交流もあり、エレン・ペイジは自分のお気に入りアカウントとしてツイートしている。

そんななか、米ロサンゼルス・タイムズ紙によれば、1月13日のゴールデン・グローブ賞授賞式出席のために訪米したハネケ監督(「愛、アムール」が外国語映画賞を受賞)に、このパロディアカウントの件で直撃した強者がいた。70歳のハネケ監督は、「(ベネチア映画アカデミーの)学生から、変なツイッターがあるとは聞いている。だが、その種のものには興味はないよ。自分の領域ではない」と切り捨てたという。

ハネケ監督の最新作「愛、アムール」は、カンヌのパルムドールほか各賞を制覇し、第85回アカデミー賞の作品賞と外国語映画賞にもダブルノミネートされている。3月9日から日本公開。

ファニーゲーム U.S.A.[DVD] ファニーゲーム U.S.A.[DVD] 最安価格: ¥4,104 ミヒャエル・ハネケ監督が壮絶な惨劇を描くホラー・サスペンス・ムービー!夏、湖畔の別荘でバカンスを楽しむ3人家族の前に現れた2人の青年。やがて彼らは、何の罪もない家族を理不尽な“ゲーム”へと巻き込んでゆく…。
インセプション[DVD] インセプション[DVD] 最安価格: ¥927 人が夢に入っている時に潜在意識の奥底にまで潜り込み、他人のアイデアを盗む出すという、犯罪分野においては最高技術を持つスペシャリストのコブ。しかし彼はその才能ゆえに、最愛のものを失う。そんなコブに、「インセプション」と呼ばれるミッションが課せられる。出演:エレン・ペイジ

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi