「スカーフェイス」デ・パルマ監督&アル・パチーノが20年ぶりにタッグ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年1月21日 > 「スカーフェイス」デ・パルマ監督&アル・パチーノが20年ぶりにタッグ
メニュー

「スカーフェイス」デ・パルマ監督&アル・パチーノが20年ぶりにタッグ

2013年1月21日 12:45

デ・パルマ監督とアル・パチーノが タッグを組んだ「スカーフェイス」「スカーフェイス」

デ・パルマ監督とアル・パチーノが
タッグを組んだ「スカーフェイス」
写真:Everett Collection/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「スカーフェイス」(1983)、「カリートの道」(93)の名コンビ、ブライアン・デ・パルマ監督とアル・パチーノが、20年ぶりにタッグを組むことになった。プロデュースを手がけるエドワード・R・プレスマンが発表した。

ふたりが再タッグを組むのは、米カレッジフットボール界の伝説の名監督ジョー・パターノの波乱の生涯を描く伝記映画「Happey Valley(原題)」。スポーツジャーナリストのジョー・ポズナンスキーによる評伝「パターノ(Paterno)」をもとに映画化する。同書は、米ニューヨーク・タイムズ紙のベストセラーリスト(ハードカバー・ノンフィクション部門)の第1位を飾っている。

パターノは、名門ペンシルバニア州立大学(通称ペン・ステート)フットボール部のヘッドコーチを46年にわたって務め、歴代最高勝利監督として尊敬を集める存在だった。しかし2011年、同部の元アシスタントコーチ、ジェリー・サンダスキーによる少年に対する性的虐待事件が発覚。パターノも事件の隠ぺい工作に関与したとして監督を解任され、のちに勝利の記録も一部抹消された。当時85歳のパターノはその時点で肺ガンを患っていたが、事件発覚から2カ月後に失意のうちに他界した。

なお、「アメリカン・ヒストリーX」「ブロウ」の脚本家デビッド・マッケンナが脚色を手がける方向で交渉に入っているという。

カリートの道[Blu-ray/ブルーレイ] カリートの道[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 恋人との純粋な愛に生きるために、血塗られた過去を清算しようとする元麻薬王の姿を描いたギャング映画。監督:ブライアン・デ・パルマ、出演:アル・パチーノ
アメリカン・ヒストリーX[DVD] アメリカン・ヒストリーX[DVD] 最安価格: ¥927 父親を黒人に殺害されたダニーは、兄のデレクを三年間崇拝し続ける日々の中で、兄以上に白人至上主義に身を染めていた。兄弟の悲劇的な人生を描くドラマ。脚本:デビッド・マッケンナ

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi