LA批評家協会賞発表 作品賞はミヒャエル・ハネケ監督「愛、アムール」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年12月11日 > LA批評家協会賞発表 作品賞はミヒャエル・ハネケ監督「愛、アムール」
メニュー

LA批評家協会賞発表 作品賞はミヒャエル・ハネケ監督「愛、アムール」

2012年12月11日 09:00

「愛、アムール」の一場面「ザ・マスター」

「愛、アムール」の一場面
(C)2012 Les Films du Losange - X Filme Creative Pool
- Wega Film - France 3 Cinema - Ard Degeto
- Bayerisher Rundfunk - Westdeutscher Rundfunk
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ロサンゼルス映画批評家協会(LAFCA)が選考するLA批評家協会賞が12月9日(現地時間)、発表された。作品賞には、「ピアニスト」「白いリボン」で知られるオーストリアの巨匠ミヒャエル・ハネケ監督の最新作「愛、アムール」が輝いた。

第65回カンヌ映画祭パルムドール受賞、第25回ヨーロッパ映画賞4冠を達成した同作は、病に倒れた妻を自宅で看病し続ける夫の姿を通して、現代の社会問題でもある高齢夫婦のあり方を描いている。ジャン=ルイ・トランティニャンとエマニュエル・リバが夫婦役を演じ、リバはこのほど主演女優賞を受賞。また、デビッド・O・ラッセル監督「世界にひとつのプレイブック」のジェニファー・ローレンスも、同じく主演女優賞を受賞した。

監督賞は、「ザ・マスター」のポール・トーマス・アンダーソン監督。第2次世界大戦直後のアメリカを舞台に、新興宗教の教祖と帰還兵の男の師弟関係を描き出した作品で、帰還兵を演じたホアキン・フェニックスが主演男優賞に選ばれた。

主な授賞結果は以下の通り。

▽作品賞 「愛、アムール
次点 「ザ・マスター

▽監督賞 ポール・トーマス・アンダーソン監督(「ザ・マスター」)
次点 キャスリン・ビグロー監督(「ゼロ・ダーク・サーティ」)

▽主演男優賞 ホアキン・フェニックス(「ザ・マスター」)
次点 デニス・ラバン(「Holy Motors(原題)」)

▽主演女優賞 ジェニファー・ローレンス(「世界にひとつのプレイブック」) エマニュエル・リバ(「愛、アムール」)

▽助演男優賞 ドワイト・ヘンリー(「ビースツ・オブ・ザ・サザン・ワイルド(原題)」)
次点 クリストフ・ワルツ(「ジャンゴ 繋がれざる者」)

▽助演女優賞 エイミー・アダムス(「ザ・マスター」)
次点 アン・ハサウェイ(「ダークナイト ライジング」「レ・ミゼラブル」)

▽脚本賞 クリス・テリオ(「アルゴ」)
次点 デビッド・O・ラッセル(「世界にひとつのプレイブック」)

▽長編アニメーション賞 「フランケンウィニー
次点 「It’s Such A Beautiful Day(原題)」

▽ドキュメンタリー賞 「The Gatekeepers(原題)」
次点 「シュガーマン 奇跡に愛された男

▽撮影賞 ロジャー・ディーキンス(「007 スカイフォール」)
次点 ミハイ・マライメア・Jr.(「ザ・マスター」)

▽編集賞 ウィリアム・ゴールデンバーグディラン・ティチェナー(「ゼロ・ダーク・サーティ」) 次点 ウィリアム・ゴールデンバーグ(「アルゴ」)

白いリボン[DVD] 白いリボン[DVD] 最安価格: - 第一次大戦前夜のドイツ北部のとある村を舞台に、次々と起こる不可解な事件と、そこで暮らす人々の心の中に潜む悪意や憎しみを鮮烈に描いた、ミヒャエル・ハネケ監督が贈るミステリー・ドラマ。
ハンガー・ゲーム[DVD] ハンガー・ゲーム[DVD] 最安価格: - 生存確率1/24。それは最後の1人になるまで戦い続ける、究極のサバイバル!出演:ジェニファー・ローレンス

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi