日本文化の影響も?人型兵器と巨大生物が戦う超大作「パシフィック・リム」予告公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年12月23日 > 日本文化の影響も?人型兵器と巨大生物が戦う超大作「パシフィック・リム」予告公開
メニュー

日本文化の影響も?人型兵器と巨大生物が戦う超大作「パシフィック・リム」予告公開

2012年12月23日 10:00

人型兵器VS巨大生物が繰り広げるド迫力の戦い「パシフィック・リム」

人型兵器VS巨大生物が繰り広げるド迫力の戦い
(C)2012 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.
AND LEGENDARY PICTURES FUNDING,LCC
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ギレルモ・デル・トロ監督(「パンズ・ラビリンス」「ヘルボーイ」)の最新作で、日本から菊地凛子芦田愛菜ちゃんも参加したSF超大作「パシフィック・リム」の日本版予告編が公開された。

太平洋の深海の裂け目から出現し、地球を絶滅の危機に陥れる未知の巨大生命体と、人類の英知を結集して建造された人型巨大兵器“イェーガー”との壮絶な戦いを描く3Dスペクタクル超大作。予告編は今月14日に海外版が公開され、YouTubeの再生回数は4日間で400万回(17日時点)を記録。一足早く海外版予告を見た日本のファンもTwitterで同作について触れ、1日で1470ツイート(Yahooリアルタイム検索調べ/17日時点)を突破するなど話題を集めている。

菊地がイェーガーの女性パイロット、愛菜ちゃんはその幼少時代を演じており、予告編の冒頭には愛菜ちゃんの姿も確認できる。破壊の限りを尽くす巨大生物に対して、人類の最終兵器イェーガーが起動し、戦いを挑んでいく姿が描かれていくが、パイロットの動きをトレースするように動くイェーガーと、高層ビルよりも大きい巨大生物の戦いは重量感とスピード感にあふれ、迫力満点。デル・トロ監督は日本文化に通じたオタクとしても有名だが、同作に登場する巨大生物や人型兵器は日本のアニメや特撮を彷彿(ほうふつ)とさせる。

パシフィック・リム」は来夏公開。

ヘルボーイ ゴールデン・アーミー[DVD] ヘルボーイ ゴールデン・アーミー[DVD] 最安価格: ¥927 秘密裏に怪事件の捜査と魔物退治にあたっていたヘルボーイが、文明を言い訳に地球を破壊する人類に宣戦布告する魔界の王子ヌアダから、地球の未来を守るために立ち上がるのだが…。監督、脚本:ギレルモ・デル・トロ
ビューティフルレイン DVD-BOX[DVD] ビューティフルレイン DVD-BOX[DVD] 最安価格: - 娘をずっと守りながら育ててきた父、父親と一緒なら大丈夫と信じてきた娘。強い絆で結ばれた親子の純粋な愛を描いたドラマ。出演:芦田愛菜

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi