アンジェリーナ・ジョリー監督第2作で不屈の米軍パイロットの実話映画化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年12月21日 > アンジェリーナ・ジョリー監督第2作で不屈の米軍パイロットの実話映画化
メニュー

アンジェリーナ・ジョリー監督第2作で不屈の米軍パイロットの実話映画化

2012年12月21日 11:05

再びメガホンをとるアンジー「シービスケット」

再びメガホンをとるアンジー
Photo by Jason Kempin/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] アンジェリーナ・ジョリーが、ボスニア戦争をテーマにした監督デビュー作「In the Land of Blood and Honey(原題)」に続く監督第2作として、第2次世界大戦中に日本軍の捕虜になった米軍パイロットの実話に挑むことが明らかになった。米ハリウッド・レポーターが報じた。

シービスケット」の原作者として知られるローラ・ヒレンブランドのベストセラーノンフィクション「Unbroken: A World War II Story of Survival, Resilience, and Redemption」を、米ユニバーサル・ピクチャーズと米ウォルデン・メディアが映画化するもの。「不屈」を意味するタイトルの原作は2010年に刊行され、ニューヨーク・タイムズのベストセラーリストで14週間にわたって1位にランクインした。

主人公のルイス・ザンペリーニは、イタリア系アメリカ人の元米空軍パイロット。入隊する以前、陸上競技5000メートルのアメリカ代表として36年のベルリンオリンピックに参加した経歴を持つ。ザンペリーニは42年、搭乗していたB-24機がオアフ島沖で墜落。11人中生き残った3人でいかだに乗って太平洋上を47日間漂流し、たどり着いたマーシャル諸島で日本軍の捕虜となった。そして45年の終戦まで、捕虜収容所で数々の虐待を受けたという。生還したザンペリーニはその後、キリスト教への信仰を新たにし、95歳の現在に至るまで講演会などで自身の経験を語っている。

原作に感銘を受けたジョリーは「自ら映画化するために戦ってきた」とコメント。「ルイス(・ザンペリーニ)は真のヒーローであり、監督を務めることができて光栄です」との声明を出した。リチャード・ラグラベネーズが執筆した脚本第1稿を、「レ・ミゼラブル」の脚本家ウィリアム・ニコルソンがリライトする。

ソルト デラックス・ディレクターズ・コレクション[DVD] ソルト デラックス・ディレクターズ・コレクション[DVD] 最安価格: ¥1,000 アンジェリーナ・ジョリー主演のスパイ・アクションムービー!アメリカCIA本部。ロシアからの謎の密告者オルロフが捕らえられ、衝撃的な告白を始める。大統領を暗殺するためにロシアからスパイが送り込まれると…。その名はソルト。それは彼の尋問を担当していたCIA女性職員の名前だった。同僚であるCIAから追われる身となった彼女は、変装しながら逃亡し…。
シービスケット(買っ得!THE 1800)[DVD] シービスケット(買っ得!THE 1800)[DVD] 最安価格: - ローラ・ヒレンブランドのベストセラーを映画化。1930年代、大恐慌時代のアメリカを舞台にしたサラブレッドと騎手の栄光と挫折の物語。不幸な少年時代を過ごした旗手レッド、故郷を追われた孤独な調教師スミス、最愛の息子を亡くし、失意の底にあった馬主ハワード。そして、見捨てられていた競走馬シービスケット。心に深い傷を負った3人の男達とシービスケットの出会いは、やがて奇跡の物語を生み出すことになる…。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi