ホン・サンス監督が来日 I・ユペール主演のカンヌ出品作「3人のアンヌ」を解説 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年11月23日 > ホン・サンス監督が来日 I・ユペール主演のカンヌ出品作「3人のアンヌ」を解説
メニュー

ホン・サンス監督が来日 I・ユペール主演のカンヌ出品作「3人のアンヌ」を解説

2012年11月23日 21:30

観客の質問に答えるホン・サンス監督「3人のアンヌ」

観客の質問に答えるホン・サンス監督
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第13回東京フィルメックスが11月23日、東京・有楽町朝日ホールで開幕、オープニング作品「3人のアンヌ」のホン・サンス監督が来日し、観客とのQ&Aに応じた。

フランスをはじめヨーロッパで高い評価を受けるホン・サンス監督の最新作は、仏女優イザベル・ユペールを主演に迎え、韓国の海辺の町にやってきたヒロインと、一風変わったライフセーバーや町の人々との軽妙なやり取りを描いた3つの物語で、ユペールはそれぞれ違ったキャラクターを演じている。共演は、ユ・ジュンサン、チョン・ユミら。今年のカンヌ映画祭コンペティション部門に出品された。

劇中劇として物語が展開するという設定をはじめとした、本作の独特な構造について「写真や音楽、美術でなく映画だけでできる効果を得ようと考えた」といい、「私はこの作品で何かひとつのメッセージやテーマを訴えたいのではなく、構造のぶつかり合いから、私たちが日常使っている意味というものとは別の新しい意味を見出すことを狙ったのです」と実験的な手法を用いた意図を説明した。

ユペールを主演に据えた理由については、パリやソウルでユペールと監督と女優という立場で話す機会を持ち、出演をオファーしたところユペールが快諾したという経緯を話す。本作は韓国を舞台としているものの、全編ほぼ英語でセリフが進んでいく理由を問われると、「私はイザベルのことが大好きなのですが、彼女が英語しかできなかったからです」と率直に答えて観客を笑わせた。

3人のアンヌ」は2013年初夏公開。

気まぐれな唇[DVD] 気まぐれな唇[DVD] 最安価格: - 3人の男女が織り成す大人の恋物語。韓国の奇才ホン・サンス監督が“男の本性と女の本音”を赤裸々に描き出している。
いつか、きっと[DVD] いつか、きっと[DVD] 最安価格: ¥1,030 生きる希望を失った中年娼婦とその娘が、ある事件をきっかけに逃亡の旅に出る。南仏プロヴァンスの風景の中で、自分と向き合い人生を再生していく様子を描いたロードムービー。出演:イザベル・ユペール

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi