町山広美、ホン・サンス作品の男女像&恋愛像を鋭く斬る : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年11月12日 > 町山広美、ホン・サンス作品の男女像&恋愛像を鋭く斬る
メニュー

町山広美、ホン・サンス作品の男女像&恋愛像を鋭く斬る

2012年11月12日 14:00

ホン・サンス作品の魅力を語った町山広美「よく知りもしないくせに」

ホン・サンス作品の魅力を語った町山広美
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 世界的評価の高い韓国の鬼才、ホン・サンス監督の特集上映「ホン・サンス/恋愛についての4つの考察」が11月11日、東京・シネマート新宿で行われ、放送作家でコラムニストの町山広美氏を招いた記念イベントが開かれた。「よく知りもしないくせに」の主役ギョンナム(キム・テウ)の役柄について触れた町山氏は、「頼りない感じで、先輩にヘコヘコしている。男の人に多いのかもしれないけど、女の人に認めてもらうことで自信をつけようっていうのがありありと出ている」と愛情を込めた鋭い分析を披露し、ホン・サンス作品ファンをうならせた。

“韓国のゴダール”、“ロメールの弟子”などと評されることも多いホン・サンス監督。どこにでもいそうな男女の何気ないやり取りや日常を描き、恋愛の奥底に見える人間の真理を浮き彫りにする。今回上映される4作では、似て異なる4つの恋愛バリエーションを見ることができ、独自の視点で切り取られた男女の機微を堪能することができる。

女性の描かれ方について、町山氏は「以前は女の人をもうちょっと女神っぽく描いていたんですけど、今はそうでもない」と指摘。「今は『もうわかんねーや』っていう感じ(笑)。でもそれが結果的に女の人を美しく見せている。遠くに置いておいて女の人をえぐろうっていう気持ちもなく、まっすぐに見たら、女の人の良さが出てきたというのがいい」と語った。

そして物語の構造へ話が及ぶと、「(それぞれの作品は)割と似ていたりしながら、ちょっとずつ違っていて、そういうところに面白みがすごくあります。材料を増やさないで変えているから、4本見るとなお面白い、たくさん見た方が面白くなるんだろうなと思いました」と述べた。

ホン・サンス/恋愛についての4つの考察」はシネマート新宿ほか全国で順次公開。第63回カンヌ映画祭ある視点賞グランプリ「ハハハ」をはじめ、「よく知りもしないくせに」「教授とわたし、そして映画」「次の朝は他人」の4本を上映。

気まぐれな唇[DVD] 気まぐれな唇[DVD] 最安価格: - 3人の男女が織り成す大人の恋物語。韓国の奇才ホン・サンス監督が“男の本性と女の本音”を赤裸々に描き出している。
アバンチュールはパリで[DVD] アバンチュールはパリで[DVD] 最安価格: ¥4,104 妻をソウルに残し一人パリを訪れた画家のソンナム。パリの日々を怠惰に過ごす彼の目の前に、太陽のように溌剌とした魅力を放つ画学生ユジョンが現れる。妻を気にかけながらもソンナムはユジョンに心奪われてしまい…。監督・脚本:ホン・サンス

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi