安齋肇、町山広美と「ニーチェの馬」タル・ベーラ談義に花 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年2月5日 > 安齋肇、町山広美と「ニーチェの馬」タル・ベーラ談義に花
メニュー

安齋肇、町山広美と「ニーチェの馬」タル・ベーラ談義に花

2012年2月5日 15:00

トークイベントを行った安齋肇と町山広美「ニーチェの馬」

トークイベントを行った安齋肇と町山広美
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ハンガリーの鬼才タル・ベーラ監督が最後の作品と公言する最新作「ニーチェの馬」公開を記念し、イラストレーターの安齋肇と放送作家の町山広美が2月4日、都内のカフェでトークイベントを行った。

ドイツの哲学者ニーチェの逸話をもとに、荒野に暮らす貧しい父娘と1頭の馬の日常とやがて訪れる終末を静ひつなモノクローム映像で描き出す。第61回ベルリン国際映画祭で銀熊賞(審査員特別賞)と国際批評家連盟賞をダブル受賞した。

感想を問われた安齋は開口一番「グッときました」。「最新作とは思えないほこりっぽさは今の時代にはありえない。映画を見るというより、体験しているようだった」と、同作の強烈な印象を語る。会場ではタル・ベーラ監督が2000年に発表した『ヴェルクマイスター・ハーモニー』が上映されており、「ミュージシャンも(タル・ベーラ作品に)影響されている。ベックはこの(登場人物の)髪型まねしてると思う」と音楽にも造けいが深い安齋ならではの視点で会場をわかせた。

町山は「2時間考えて反すうする映画。人生の終わりを描いているが、私は見終わった後に元気が出た」と感想を述べ、「モノクロの作品は抑制だと思わせるけれど、タル・ベーラ監督の作品はおれの絵を見ろ!っていう強いものを感じさせる見せ方」と分析した。

ふたりはタル・ベーラ監督の人柄や作品の自由な解釈で盛り上がり、安齋は「これで(映画製作を)やめると言ってるけれど、おれより若いし何か企んでるはず(笑)」と予想。そして「アートや音楽は提案するもの。この作品には映画が投げかける無責任な部分がすごくある」と絶賛した。

ふたりのトークはワインを飲みながら、リラックスした雰囲気で進行。ニーチェの思想から下ネタまであらゆる方向に話が広がり、笑いの絶えないイベントとなった。また、長年ふたりと親交があり、先日死去したコラムニストの川勝正幸さんとの思い出も語られた。

ニーチェの馬」は2月11日公開。

倫敦から来た男[DVD] 倫敦から来た男[DVD] 最安価格: - 偶然にも大金を手に入れた男と失った男2人の人生が交錯し、運命の歯車が狂っていく様を描いたノワール・サスペンス。監督:タル・べーラ
みうらじゅんpresents ゆるキャラ日本一決定戦![DVD] みうらじゅんpresents ゆるキャラ日本一決定戦![DVD] 最安価格: ¥1,210 テレビ東京系で放映された人気番組「TVチャンピオン」から、ゆるキャラ日本一決定戦とゆるキャラ王選手権を収録。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi