ヴェルクマイスター・ハーモニー
ホーム > 作品情報 > 映画「ヴェルクマイスター・ハーモニー」
メニュー

ヴェルクマイスター・ハーモニー

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

ハンガリーの街に突然現れた移動サーカスと巨大クジラをめぐり、人々が衝突する様を描いたダーク・ファンタジー。監督は、「サタンタンゴ」のタル・ベーラ。脚本は、タル・ベーラとクラスナホルカイ・ラースロー。撮影は、メドヴィジ・ガーボル。音楽は、ヴィーグ・ミハーイ。出演は、ラルス・ルドルフ、ペーター・フィッツ、「パッション」のハンナ・シグラほか。

ストーリー

ハンガリーの荒廃した田舎町。ヴァルシュカ・ヤーノシュ(ラルス・ルドルフ)は、天文学に興味のある郵便配達。彼は靴職人の工房に部屋を借り、仕事と家の往復の中、老音楽家エステルの世話をしている。エステルは、18世紀の音楽家ヴェルクマイスターへの批判をテープに口述記録していた。そんなある日、街角に一枚の張り紙が貼られる。“夢のよう!”“自然界の驚異!”“ 世界一巨大なクジラ!”“ゲストスター、プリンス!”――エステル夫人が、風紀を正す運動に協力するようエステルを説得して欲しいとヤーノシュを訪ねてくる。広場に何かが来ているという噂を耳にし、ヤーノシュが広場に向かうと、そこにはトラックを取り囲む数え切れないほどの住人たち。トラックの荷台が開き、乗り込んだ彼が目にしたのは、巨大なクジラだった。不気味に光るクジラの目に魅了されるヤーノシュ。そんなヤーノシュをよそに、街では次々と暴動が起こる。炎が上がり、爆発が起こり、群衆が集まる。彼らは病院に向かうと、患者を次々と襲っていく。ヤーノシュはひとり破壊されつくした街を徘徊し、とうとうヘリコプターに追跡される……。言葉を失ってしまったヤーノシュを見舞うエステル。彼が広場に向かうと、そこにはあのクジラがすべてを見ていたかのように横たわっていた。...

キャスト

作品データ

原題 Werckmeister Harm_ni_k
製作年 2000年
製作国 ハンガリー・ドイツ・フランス合作
配給 ビターズ・エンド
上映時間 145分

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース

他のユーザーは「ヴェルクマイスター・ハーモニー」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi