スプラッターの先駆者、ルイス監督映画祭が2週間限定開催 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年8月30日 > スプラッターの先駆者、ルイス監督映画祭が2週間限定開催
メニュー

スプラッターの先駆者、ルイス監督映画祭が2週間限定開催

2012年8月30日 22:00

「血の魔術師」の一場面「ゴッドファーザー・オブ・ゴア」

「血の魔術師」の一場面
(C)1970 Mayflower Pictures, Inc., Shock Films. All rights reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 血まみれ映画の祭典「ハーシェル・ゴードン・ルイス映画祭」が、10月6日からシアターN渋谷で2週間限定開催される。

世界初のスプラッタームービー「血の祝祭日」を監督、スプラッタームービーの礎を築き、ホラーファンから“ゴッドファーザー・オブ・ゴア”と愛される生きる伝説の映画監督ハーシェル・ゴードン・ルイス。彼の半生とスプラッタームービーの誕生と歴史を記録したドキュメンタリー映画「ゴッドファーザー・オブ・ゴア」(監督:フランク・ヘネンロッター)の日本公開が決定。それに合わせて、ルイス監督の最重要ゴア映画5作品が厳選され、計6作品が同映画祭期間中に上映される。配給はキングレコード。

▽上映作品=「ゴッドファーザー・オブ・ゴア」(2010)、「血の祝祭日」(63)、「2000人の狂人」(64)、「カラー・ミー・ブラッド・レッド」(65)、「血の魔術師」(70)、「ゴア・ゴア・ガールズ」(72)。
(文化通信)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi