岡田准一&榮倉奈々「図書館戦争」実写映画化で初共演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年8月1日 > 岡田准一&榮倉奈々「図書館戦争」実写映画化で初共演
メニュー

岡田准一&榮倉奈々「図書館戦争」実写映画化で初共演

2012年8月1日 05:00

「図書館戦争」でヒロイン・笠原郁を演じる榮倉奈々と原作の書影 「図書館戦争」でヒロイン・笠原郁を演じる榮倉奈々と原作の書影
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 有川浩氏の人気小説「図書館戦争」(佐藤信介監督)が実写映画化されることになり、主人公の堂上篤を「V6」の岡田准一、ヒロインの笠原郁を榮倉奈々が演じることがわかった。外伝を含むシリーズ6巻累計の発行部数が280万部を突破した今作で、ふたりが初共演を果たす。

アニメ映画化もされた大人気小説が、原作ファンを納得させるキャスティングで実写化される。文芸誌「ダ・ヴィンチ」の読者アンケートで、キャスティング希望1位に選ばれた岡田と榮倉。有川氏によれば、企画段階のイメージキャストの時点で、ふたりの名前しか挙がっていなかったという。佐藤監督も「原作を読んでいても、顔が浮かぶほどイメージがぴったりだと思う」と太鼓判を押すほどだ。

映画の舞台となるのは、人権を侵害する表現を取り締まるための検閲が法律によって認められた、2019年の日本。武力行使さえ許される不当な検閲から“本”を守る自衛組織「図書隊」の隊員たちによる命がけの戦いとともに、図書隊員の鬼教官・篤と新米女性隊員・郁の恋愛模様が描かれる。

今作の見どころのひとつは、“ド派手”なアクションシーン。「SP」シリーズでスタントなしの演技を披露した岡田が、今作でも躍動する。佐藤監督とは約10年ぶりのタッグとなるが「大人気シリーズの原作の映画化ということで、原作ファンの母にも喜んでもらえると思います。佐藤監督をはじめとするスタッフの皆さま、初共演となる榮倉奈々さんをはじめとするキャストの皆さまと、有川浩さんの世界を壊すことなく、映像を通じてリアルな世界を作り上げていけるよう撮影に臨みたいと思います」と強い意欲をのぞかせている。

本格アクション初挑戦となる榮倉は、原作を読み「有川先生のあとがきにありました、キャラクターが勝手に動き出す現象、これが撮影の現場でも起こるようにテンションを持っていけたらと思います」と気持ちをたかぶらせている。さらに、「ファンの方がたくさんいらっしゃる作品に出演させてもらえるのは、大変ありがたいと思っています。同時に責任を感じながら、撮影を頑張りたいと思います」とコメントを寄せた。

図書館戦争」は、2013年ゴールデンウィークに全国で公開。

図書館戦争 Blu-ray BOX 【初回限定生産版】[Blu-ray/ブルーレイ] 図書館戦争 Blu-ray BOX 【初回限定生産版】[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 有川浩の同名小説のTVアニメ全13話を収録のBlu-ray BOX。不当な検閲から本を守ろうとする図書隊員たちの戦いと日常を描いたラブコメ・アクション。
プロポーズ大作戦 DVD-BOX[DVD] プロポーズ大作戦 DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥19,649 2007年4月~6月、フジテレビ系・月9枠で放映された、山下智久(NEWS)・長澤まさみ主演のセミスイートな恋愛ドラマ。出演:榮倉奈々

レビュー利用規約に同意の上、コメント投稿する

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
採用情報