吉永小百合、東京ドームのバックスクリーン看板で史上2人目の快挙 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年7月22日 > 吉永小百合、東京ドームのバックスクリーン看板で史上2人目の快挙
メニュー

吉永小百合、東京ドームのバックスクリーン看板で史上2人目の快挙

2012年7月22日 05:00

誰が「北のカナリアたち」の看板に打球を当てるか!?「北のカナリアたち」

誰が「北のカナリアたち」の看板に打球を当てるか!?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 吉永小百合の主演最新作「北のカナリアたち」の看板が7月24日~11月中旬、東京ドームのビックボード(バックスクリーンと並列の最も大きな看板)に掲出されることがわかった。同時期に吉永がイメージモデルを務めるJR東日本の看板も掲出されることになっており、ビックボードに同一人物が複数登場するのは、2007年のイチロー選手(シアトル・マリナーズ)以来、史上2人目。女性としては史上初の快挙となる。

バッターボックスから、「北のカナリアたち」の看板までの推定飛距離は150メートル。天地7290ミリ×9880ミリ。看板に打球を当てた選手には、100万円相当の劇場鑑賞券がプレゼントされる。しかし、過去に同ボードに打球が当たったことは合計で89回あるが、同作のボードが掲出されるスコアボード左横の看板を直撃させた選手は、これまでにひとりもいないという。

映画は、「告白」の湊かなえ氏の「往復書簡」(第二話「二十年後の宿題」)が原案。ある事故がきっかけで島を出た小学校教師の川島はる(吉永)が、20年後に最後の教え子のひとりが事件を起こしたと知り、かつての生徒たちと再会する旅に出る姿を描く。

阪本順治監督がメガホンをとり、撮影を担当するのは木村大作柴田恭兵仲村トオル里見浩太朗森山未來満島ひかり勝地涼宮崎あおい小池栄子松田龍平ら豪華キャストが出演し、極寒の真冬と初夏の2期にわたり利尻島、礼文島で4カ月間におよぶ一大ロケを敢行した。1年以上の製作期間をかけた今作は、7月18日にクランクアップを迎えたばかりだ。

北のカナリアたち」は、11月3日から全国で公開。

TOYOTA CROWN CM COLLECTION 1963-2010[DVD] TOYOTA CROWN CM COLLECTION 1963-2010[DVD] 最安価格: ¥3,168 「日本人の頭と腕」を誇りに、最高の乗用車を造りたい。50余年に渡り受け継がれてきたクラウンスピリットの軌跡を辿るTVCM映像集DVD。出演:吉永小百合
告白 完全版[Blu-ray/ブルーレイ] 告白 完全版[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,309 湊かなえ原作のベストセラーを、中島哲也監督が映画化!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi