イーストウッド監督版「スタア誕生」、モデルはカート・コバーン? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年4月4日 > イーストウッド監督版「スタア誕生」、モデルはカート・コバーン?
メニュー

イーストウッド監督版「スタア誕生」、モデルはカート・コバーン?

2012年4月4日 22:35

伝説のミュージシャンがモデルに?

伝説のミュージシャンがモデルに?
写真:Eddie Malluk/Retna/AFLO
[拡大画像]

[映画.com ニュース] クリント・イーストウッド監督、ビヨンセ主演で進行中の米ワーナー・ブラザースによるリメイク版「スタア誕生」で脚本を手がけるウィル・フェッターズが、同作について米Crave Onlineのインタビューに答えた。

「スタア誕生」は、大スターの男と若い女が出会って結婚するが、女が成功する一方で、男は落ちぶれていくというショービズ界を舞台にした悲恋映画の名作。1937年にジャネット・ゲイナーフレデリック・マーチ、54年にジュディ・ガーランドジェームズ・メイソン、76年にバーブラ・ストライサンドクリス・クリストファーソンをそれぞれ主演に迎え3回製作されており、今回が4度目のリメイクとなる。

ヒロイン役がビヨンセということで舞台は音楽界になり、現時点で男性ノーマン役の最有力候補はトム・クルーズだと言われている。フェッターズは、「僕が『スタア誕生』をやりたいと思ったのは、カート・コバーンの大ファンだからなんだ。カートの自殺は、10代の僕にとってケネディ暗殺レベルの衝撃だった」と明かす。

そして「発想としては、もしカートが死なずに、20年経った現在も生きていたら。そして『MTV・アンプラグド・イン・ニューヨーク』というアルバムを実際は世に出していなくて、絶頂期を過ぎて売れなくなった今、やろうとしていたとしたら。そういう仮定でノーマンというキャラクターを作りかえてみたんだ」と話した。

ただし、フェッターズはまだ脚本が完成していないこと、完成させるのはノーマン役が決定してからになると明言しており、フェッターズが意図する“コバーン色”の方向性については未確定の部分も多そうだ。イーストウッド監督版「スタア誕生」は、今夏のクランクインを予定している。

スタア誕生[DVD] スタア誕生[DVD] 最安価格: ¥443 1組のスター夫婦の長年の愛憎をセミミュージカル仕立てで描く、ハリウッドスターの美しくも悲しい物語。出演:ジャネット・ゲイナー&フレデリック・マーチ
J・エドガー ブルーレイ&DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] J・エドガー ブルーレイ&DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - クリント・イーストウッド監督、レオナルド・ディカプリオ主演で贈る人間ドラマ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi