C・イーストウッド監督、ビヨンセ主演で「スタア誕生」リメイクへ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年1月21日 > C・イーストウッド監督、ビヨンセ主演で「スタア誕生」リメイクへ
メニュー

C・イーストウッド監督、ビヨンセ主演で「スタア誕生」リメイクへ

2011年1月21日 16:14

ショービズ界を舞台にした悲恋映画の名作「ドリームガールズ」

ショービズ界を舞台にした悲恋映画の名作
写真:Splash/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] クリント・イーストウッドが、米ワーナー・ブラザースが4度目のリメイクを企画中の名作「スタア誕生」の監督を務めることが決まった。

米Deadline Hollywoodによれば、すでにヒロインは「ドリームガールズ」「キャデラック・レコード」で映画界に進出した歌姫ビヨンセに決定。相手役の男優は未定だが、過去にはウィル・スミスラッセル・クロウロバート・ダウニー・Jr.らの名が挙がっていた。

「スタア誕生」は、大スターの男と若い女性歌手が出会って結婚するが、妻が成功する一方で、夫は落ちぶれていくというショービズ界を舞台にした悲恋映画の名作。1937年にジャネット・ゲイナーフレデリック・マーチ、54年にジュディ・ガーランドジェームズ・メイソン、76年にバーバラ・ストライサンド&クリス・クリストファーソン主演で3回製作されており、今回が4度目のリメイクとなる。

イーストウッド監督は作曲家としても知られ、チャーリー・パーカーの伝記映画「バード」(88)など音楽映画も手がけている。現在は、レオナルド・ディカプリオ主演でFBI初代長官J・エドガー・フーバーの生涯を描く伝記映画「J・エドガー(原題)」のプリプロダクション中で、「スタア誕生」はその次に着手するものと見られている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi