DAIGO、ウルトラマンで映画初主演も「33歳でオファーは想定外」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年3月24日 > DAIGO、ウルトラマンで映画初主演も「33歳でオファーは想定外」
メニュー

DAIGO、ウルトラマンで映画初主演も「33歳でオファーは想定外」

2012年3月24日 14:00

タイガ・ノゾム役で主演したDAIGO「ウルトラマンサーガ」

タイガ・ノゾム役で主演したDAIGO
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 歌手でタレントのDAIGOが3月24日、東京・新宿ピカデリーで行われた「ウルトラマンサーガ」の初日舞台挨拶に立った。映画初主演を果たし、「33歳でウルトラマンにオファーされるのは想定外だった。一員として参加できてうれしい」と感無量の面持ち。ウルトラマンに変身する能力に苦悩する主人公タイガ・ノゾム役を演じ、「新しいことへのチャレンジは不安もあると思うけれど、一歩踏み出す勇気が大切。とにかく飛び込んでスタートさせることが大事」と語った。

今作は人気特撮シリーズの45周年記念作品として、おかひでき監督がシリーズ初の3Dで映画化。謎の侵略者バット星人に制圧された地球を救うため、ウルトラマンゼロ、ウルトラマンダイナ、ウルトラマンコスモスの3人が時空を超えて結集する。黒部進森次晃嗣をはじめアイドルグループ「AKB48」の秋元才加宮澤佐江らが共演している。

今年でウルトラマンダイナは15周年、ウルトラマンコスモスは10周年を迎える。アスカ・シン(ウルトラマンダイナ)役のつるの剛士は、「当時22歳の新人だった僕は、アスカ・シンとともに成長させていただいた。(私生活では)子どもを4人も授かったりいろいろとあったけれど、15年経って地球に帰ってくることができた」と感慨深げだった。春野ムサシ(ウルトラマンコスモス)に扮した杉浦太陽も、「10年があっという間でびっくり。僕も今31歳になって、ウルトラマンはみんな30歳超え(笑)。ウルトラマンは誇りです!」と笑顔をのぞかせた。

メガホンをとったおか監督は、「去年1年、日本は大変なことに直面した。世の中の役に立つようなウルトラマンをつくらないといけないと思った」と熱弁。そして、「子どものころからウルトラマンを撮りたいと思っていたら、こんなことになった。好きなことを見失わないで」と子どもたちにエールを送った。

この日の舞台挨拶には、ウルトラマンゼロ、ウルトラマンダイナ、ウルトラマンコスモスも駆けつけ、会場に集まったファンを熱狂させた。

ウルトラマンコスモス 10周年DVDメモリアルBOX[DVD] ウルトラマンコスモス 10周年DVDメモリアルBOX[DVD] 最安価格: - ウルトラマンコスモス放送開始10周年記念!TVシリーズ全65話と特別編「コスモス最大の危機」「コスモス最後の戦い」と特別企画「ムサシの青春」を収録。
ラブシャッフル[DVD] ラブシャッフル[DVD] 最安価格: ¥13,388 高級マンションの同じフロアに住む男女4人が、ふとした事から顔見知りになり、それぞれの恋人を交換する新感覚ラブストーリー。出演:DAIGO

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi