松田美由紀50歳の誕生日に龍平らが父・優作さんに代わりプレゼント : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年12月12日 > 松田美由紀50歳の誕生日に龍平らが父・優作さんに代わりプレゼント
メニュー

松田美由紀50歳の誕生日に龍平らが父・優作さんに代わりプレゼント

2011年12月12日 20:56

優作との思い出を語った松田美由紀

優作との思い出を語った松田美由紀
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優で写真家の松田美由紀が12月12日、エッセイ集「好き好き大好き!」の刊行を記念して開催されたトークショー付きのサイン会に出席。エッセイそのままのストレートな語り口で、夫の故松田優作さんとの思い出や子育てについて語った。

Twitterのフォロワーが半年余りで4万人を超えるなど、若い世代を中心にそのメッセージが熱い支持を集めている松田。エッセイでは優作さんとの突然の別れの悲しみを乗り越え、シングルマザーとして俳優の松田龍平、翔太ら3人の子どもたちを育て上げ、写真家としても活躍するに至った生きざまを反映したポジティブなメッセージが並ぶ。

エッセイ集は11月に発売されたが、「久々に読んだら自分で書いたのに泣いちゃいました(笑)」と告白。トークでは、子育てに関して数々の“武勇伝”を披露したが、観客からこれまでで一番うれしかったことを聞かれると「酔っ払って道路で寝ていたら龍平が(家から)出てきたことがあったんです。歩きながら自然と肩を組んだんですが、そのとき『あなたが私の子でよかった』と告白しました。子どもたちがどこかで自分と“人間対人間”で対等になる瞬間というのがあるものなんですね。そのときは本当に『私は幸せだな』と思いました」としみじみと語った。

この日、松田がつけていた指輪は子どもたちから今年の50歳の誕生日にプレゼントされたもの。「2つのダイヤがついているんですが、龍平たちが『ひとつはお父さんの分だよ。お父さんからあげることが出来なかったから、おれたちがあげるよ』と言ってくれました」と明かすと、会場は温かい拍手に包まれた。

今年は優作さんの二十三回忌にあたるが、いまの心境は「とても幸せです!」とニッコリ。「幸せは降ってくるものではなく、勝ちとって手繰り寄せるものだと実感しています」と言葉に力を込めた。さらに、「優作は私に対して男の人として存在してくれた。優作に“女性”にしてもらったというのは私の人生における喜び」と思い出を述懐。優作さんから掛けられた忘れられない言葉は、「『愛してるよ』ですかね……(笑)」と照れくさそうな表情を見せていた。

Blu-ray BOX “優作 RETURNS”[Blu-ray/ブルーレイ] Blu-ray BOX “優作 RETURNS”[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥14,489 松田優作没後20年を記念して松田優作の代表作をBlu-ray化!
探偵はBARにいる[DVD] 探偵はBARにいる[DVD] 最安価格: ¥2,873 札幌・ススキノを舞台に、この街の裏も表も知り尽くした探偵の活躍を描くハードボイルド・エンターテインメント!出演:松田龍平

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi