話題の無声映画「ジ・アーティスト」ボストン映画批評家協会賞で作品賞 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年12月12日 > 話題の無声映画「ジ・アーティスト」ボストン映画批評家協会賞で作品賞
メニュー

話題の無声映画「ジ・アーティスト」ボストン映画批評家協会賞で作品賞

2011年12月12日 21:45

賞レースでの大躍進が続く「ジ・アーティスト」「マネーボール」

賞レースでの大躍進が続く「ジ・アーティスト」
(C)La Petite Reine – Studio 37 –
La Classe Américaine – JD Prod –
France 3 Cinéma – Jouror Productions – uFilm
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ボストン映画批評家協会賞が12月11日に発表され、賞レースで大躍進を続けるミシェル・アザナビシウス監督「ジ・アーティスト(原題)」が作品賞に輝いた。

同作は、無声映画のスターの栄枯盛衰をモノクロの無声映画として描く野心作で、先日発表されたニューヨーク映画批評家協会賞でも作品賞を受賞。米タイム誌による2011年の映画トップ10ランキングでも第1位に選ばれている。

主演男優賞は、ジョージ・クルーニー(「ザ・ディセンダンツ(原題)」)、マイケル・ファスベンダー(「Shame(原題)」)を破り、「マネーボール」のブラッド・ピットが受賞。主演女優賞は、メリル・ストリープ(「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」)という強豪相手に、「マリリン 7日間の恋」のミシェル・ウィリアムズが奪取した。

ボストン映画批評家協会賞の主な受賞結果は以下の通り。

▽作品賞 「ジ・アーティスト(原題)」
▽監督賞 マーティン・スコセッシ(「ヒューゴの不思議な発明」)
▽主演男優賞 ブラッド・ピット(「マネーボール」)
▽主演女優賞 ミシェル・ウィリアムズ(「マリリン 7日間の恋」)
▽助演男優賞 アルバート・ブルックス(「ドライヴ」)
▽助演女優賞 メリッサ・マッカーシー(「Bridesmaids(原題)」)
▽脚本賞 スティーブン・ザイリアンアーロン・ソーキン(「マネーボール」)
▽撮影賞 エマニュエル・ルベツキ(「ツリー・オブ・ライフ」)
▽アニメーション映画賞 「ランゴ」(ゴア・バービンスキー監督)
▽ドキュメンタリー賞 「Project Nim(原題)」(ジェームズ・マーシュ監督)
▽外国語映画賞 「灼熱の魂」(ドゥニ・ビルヌーブ監督)

OSS 117 私を愛したカフェオーレ[DVD] OSS 117 私を愛したカフェオーレ[DVD] 最安価格: ¥3,292 フランス人スパイOSS117を描くスパイ・アクション・コメディ!!監督:ミシェル・ハザナヴィシウス
ツリー・オブ・ライフ[DVD] ツリー・オブ・ライフ[DVD] 最安価格: - 1950年代のテキサスを舞台に、厳格な父と優しい母との間で葛藤しながら成長した男の40年に渡る家族の物語を描く。主演:ブラッド・ピット

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi