森三中・黒沢、既婚の大島&村上は「続くと思わなかった」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年12月9日 > 森三中・黒沢、既婚の大島&村上は「続くと思わなかった」
メニュー

森三中・黒沢、既婚の大島&村上は「続くと思わなかった」

2011年12月9日 21:02

舞台挨拶に立った椿鬼奴と黒沢かずこ「クロサワ映画2011 笑いにできない恋がある」

舞台挨拶に立った椿鬼奴と黒沢かずこ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] お笑いトリオ「森三中」の黒沢かずこが12月9日、東京・新宿バルト9で行われた主演映画「クロサワ映画2011 笑いにできない恋がある」の来場感謝舞台挨拶に、椿鬼奴とともに出席した。黒沢は、既婚のメンバー大島美幸村上知子に「まだ結婚のお祝いを言っていない。こんなに続くと思わなかった」と本音をポロリ。「離婚するかもしれないし……ふたりがおじいちゃんとおばあちゃんになって、手をつないでいるところを見てから言おうと思っていた。でも、そんな『おめでとう』はいらないと言われてしまって」と会場の笑いを誘った。

黒沢、椿鬼奴をはじめ光浦靖子大久保佳代子らが本人役で出演し、“アラサー女芸人”が、恋に仕事に奮闘する姿を切なく描く。単身で海外ロケに向かうことも多い黒沢は、「1日のことを報告する相手がいないから、鬼奴にメールとかしている」とぼやき節。

劇中で黒沢らのリアルな私生活を反映したセリフが盛り込まれていることから、ふたりは“名セリフベスト3”を発表。子ども好きで知られる椿鬼奴の名セリフは、「サンタさん、私は結婚しなくてもいい、子どもだけがほしい」。渡辺琢監督が、撮影前に行った飲み会での会話をセリフに起こしたそうで、「段階を踏んでいると時間がないので……気持ちを込めて言いました」と述懐。「世の中って等価交換ですからね。免許失効してもいいから子どもがほしい」と願望を明かした。

さらに、ふたりはプライベートでも親交のある大久保、光浦の私生活にも触れ、「大久保さんが『発展性のない男なんてしゃべりたくもない』と言っていて大人だなとびっくりした。光浦さんは私と一緒で子どもでしたけど」(黒沢)、「光浦さんは、飲んでいるときとかにポロッと心にのしかかる言葉を言うんですよ」(椿鬼奴)と意外な素顔を語った。

クロサワ映画[DVD] クロサワ映画[DVD] 最安価格: ¥2,052 女性お笑いトリオ・森三中の黒沢かずこ主演によるハートフル・ラブコメディ。
グーグーだって猫である ニャンダフル・ディスク付き[DVD] グーグーだって猫である ニャンダフル・ディスク付き[DVD] 最安価格: ¥2,538 愛猫を失った悲しみで漫画が描けなくなってしまった漫画家・麻子は、かわいい子猫と運命的な出会いを果たす。森三中出演。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi