ゴールデン・グローブ賞コメディ部門に、非コメディ映画の出品増加 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年11月17日 > ゴールデン・グローブ賞コメディ部門に、非コメディ映画の出品増加
メニュー

ゴールデン・グローブ賞コメディ部門に、非コメディ映画の出品増加

2011年11月17日 11:13

コメディ部門に出品を許可された「50/50 フィフティ・フィフティ」「ツーリスト」

コメディ部門に出品を許可された「50/50 フィフティ・フィフティ」
(C)2011 IWC Productions, LLC
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ゴールデン・グローブ賞のノミネートを獲得するために、コメディ・ミュージカル部門に自社作品を出品するスタジオが増えていると、Deadlineが報じた。

ゴールデン・グローブ賞は、作品賞がドラマ部門とコメディ・ミュージカル部門に分かれている特徴があり、昨年は「ツーリスト」がコメディ・ミュージカル部門でノミネートを獲得するなど、ドラマ部門に比べて競争率が低いという事情がある。そこで、純粋なコメディ映画ではなくても、少しでも笑いの要素があればコメディ映画として出品しようというスタジオが増えているのだという。

コメディの定義が曖昧なため、ゴールデン・グローブ賞を選考するハリウッド外国人記者クラブ(HFPA)はスタジオ側に出品カテゴリーを選択する権利は与えているものの、最終的な判断は同クラブが下している。ドリームワークスは、人種差別が残るアメリカ南部を舞台にした黒人メイドと白人女性との友情物語「ヘルプ 心がつなぐストーリー」をコメディとして正式出品したものの、HFPAはコメディではないと却下した。

スティーブン・スピルバーグ監督の「戦火の馬」を抱えているドリームワークスは、「ヘルプ」を同じドラマ部門で競わせたくないという配慮が働いたようだ。なお、純粋なコメディではないものの、「マイ・ウィーク・ウィズ・マリリン」「50/50 フィフティ・フィフティ」「ヤング≒アダルト」などが同部門に出品を許可された。

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い[DVD] ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い[DVD] 最安価格: ¥927 コメディ映画の歴史を変えた「ハングオーバー!」シリーズ第2弾。第67回ゴールデングローブ賞コメディ/ミュージカル部門で作品賞受賞。
シャーロック・ホームズ[DVD] シャーロック・ホームズ[DVD] 最安価格: ¥927 ロバート・ダウニー・Jr.&ジュード・ロウ最強コンビが贈る、アクションエンターテインメント超大作!第67回ゴールデングローブ賞コメディ/ミュージカル部門で主演男優賞受賞。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi