ゴールデングローブ賞を選考するHFPAの新メンバーに日本人 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年5月10日 > ゴールデングローブ賞を選考するHFPAの新メンバーに日本人
メニュー

ゴールデングローブ賞を選考するHFPAの新メンバーに日本人

2011年5月10日 15:30

HFPAの新メンバーとなった小西未来氏

HFPAの新メンバーとなった小西未来氏
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ゴールデングローブ賞を選考するハリウッド外国人記者クラブ(HFPA)に、新会員が加わったとハリウッド・レポーター紙が報じた。

オーストリア、フィンランド、日本からそれぞれ1人ずつの計3人で、日本からは映画.comやCUTに執筆する小西未来氏の入会が決定した。

HFPAは、1940年代にロサンゼルスを拠点に活動する外国人記者たちによって結成された組織。同組織のメンバーが選考するゴールデングローブ賞が映画賞として高い地位を築いてきたことで、ハリウッドでの存在感を増してきた。

会員になると、ゴールデングローブ賞の投票のほか、映画やテレビなど年間300を超える独占取材の機会が与えられるため、エンタテインメント記者にとってはあこがれのエリート組織だが、会員数90人程度の狭き門として知られている。同団体に所属する日本人記者は成田陽子氏と中島由紀子氏のふたりで、小西氏は3人目となる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi