ジェニファー・ロペス、Gグローブ賞司会者を舞台裏で脅す : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年1月21日 > ジェニファー・ロペス、Gグローブ賞司会者を舞台裏で脅す
メニュー

ジェニファー・ロペス、Gグローブ賞司会者を舞台裏で脅す

2011年1月21日 11:41

ボコボコにされたいの?

ボコボコにされたいの?
写真:AP/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ジェニファー・ロペスが、1月16日に開催されたゴールデングローブ賞授賞式の舞台裏で、司会のリッキー・ジャーベイスを脅していたことがわかった。

同授賞式では、英コメディアンのジャーベイスが各出席者に辛らつな毒舌ジョークを浴びせ、物議をかもした。本番中、標的のひとりになることを恐れたロペスは舞台裏で、自らに対して過剰なジョークを言わないよう、きつく警告したという。

ロペス自身が米芸能番組「アクセス・ハリウッド」に告白したもの。「彼にはガッツがあるわ。あそこに出て行ってあれだけのジョークを言うには、相当のガッツがいる」とジャーベイスを称賛。それでも、自分がジョークの対象になることは避けるため、舞台裏でリッキーに対し「分かっているわね、何かあったらただじゃおかないわよ。私も、私の夫も戦うからね。番組が終わったらボコボコにしてやるから、覚悟しなさいよ」と釘を刺したことを明かしている。

ジャーベイスは結局、ロペスの浪費癖をジョークにしたが、ロペスが気にするほどの辛らつさはなかった。「私が脅したからね」とロペスは語っている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi