50/50 フィフティ・フィフティ
ホーム > 作品情報 > 映画「50/50 フィフティ・フィフティ」
メニュー

50/50 フィフティ・フィフティ

劇場公開日

解説

「(500)日のサマー」のジョセフ・ゴードン=レビットが主演し、ガンで余命宣告を受けた青年の姿を笑いや涙を交えて描くハートフルドラマ。酒もタバコもやらない普通の青年アダムは27歳でガンを患い、生存率50%と宣告される。同僚や恋人、家族は病気を気づかってどこかよそよそしくなっていくなか、悪友カイルだけはガンをネタにナンパに連れ出すなど、いつも通りに接してくれていた。アダムはなんとかガンを笑い飛ばそうと日々を過ごしていくが、刻々と進む病状に次第に平穏を装えなくなってしまう。カイル役のセス・ローゲンが製作を務め、ガンを克服した親友の脚本家の実体験をもとに映画化した。

作品データ

原題 50/50
製作年 2011年
製作国 アメリカ
配給 アスミック・エース
上映時間 100分
映倫区分 PG12
オフィシャルサイト  

受賞歴

第69回 ゴールデングローブ賞(2012年)

ノミネート
最優秀作品賞(コメディ/ミュージカル)  
最優秀主演男優賞(コメディ/ミュージカル) ジョセフ・ゴードン=レビット

インタビュー

ジョセフ・ゴードン=レビット、ほとばしる俳優業への敬意
インタビュー

「50/50 フィフティ・フィフティ」の主人公は、27歳という若さで生存率50%というガンを宣告される。それまで自分が死ぬことなんて考えたこともなかった若者は、戸惑い、落ち込み、過ちを犯していく。深刻で重いだけの映画になりそうだが、エ...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

ジョセフ・ゴードン=レビットの軽やかな姿が清々しい
50/50 フィフティ・フィフティの映画評論・批評

派手さはないが、とことん愉快で、しみじみとした情味を感じさせるハートフルコメディだ。それというのも、主演のジョセフ・ゴードン=レビットが「(500)日のサマー」同様に、圧巻の輝きを放っているからだ。彼が演じるのは、生存確率50%のがん...50/50 フィフティ・フィフティの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.7 3.7 (全28件)
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

50/50 フィフティ・フィフティ 50/50 フィフティ・フィフティ 50/50 フィフティ・フィフティ 50/50 フィフティ・フィフティ
50/50 フィフティ・フィフティ 50/50 フィフティ・フィフティ 50/50 フィフティ・フィフティ 50/50 フィフティ・フィフティ
2015年11月15日 2017年1月10日 2016年11月16日 2016年6月20日
¥300 ¥300 ¥650 ¥1,990
Amazonビデオ Google Play Netflix U-NEXT
1ヵ月無料 ※31日間無料

他のユーザーは「50/50 フィフティ・フィフティ」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi