生田斗真、イルミネーションが美しすぎて…中谷美紀に思わず告白!? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年11月15日 > 生田斗真、イルミネーションが美しすぎて…中谷美紀に思わず告白!?
メニュー

生田斗真、イルミネーションが美しすぎて…中谷美紀に思わず告白!?

2011年11月15日 19:02

クリスマスイルミネーション点灯式に出席した中谷美紀「源氏物語 千年の謎」

クリスマスイルミネーション点灯式に出席した中谷美紀
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 映画「源氏物語 千年の謎」に主演する生田斗真中谷美紀が11月15日、東京・赤坂の東京ミッドタウンで行われたクリスマスイルミネーション点灯式に出席。夜空から舞い降りた流れ星が、「スターライトガーデン」と呼ばれる約2000平方メートルの芝生広場をはじめ、ミッドタウン全体に設置された青色LED約57万個を点灯させると「あまりの美しさに、思わず中谷さんに『付き合ってください』と言いかけてしまいました」(生田)、「(告白の)相手を間違えていますよ(笑)。こうして暗闇から光が広がる様子に、光は闇があるからこそ輝くんだなと実感した」(中谷)とうっとりしていた。

本作で絶世の美男子・光源氏を演じる生田は、「もし光源氏がこの光を見たら、きっと自分の“思い人”を重ね合わせるはず」としんみり。紫式部役の中谷も「このイルミネーションのように、キラキラした光源氏の姿を、大切な人と見てほしい」とアピールしていた。この日は約1200人のファンが、点灯式の様子を見守った。

作家・高山由紀子の「源氏物語 悲しみの皇子」を映画化。平安王朝時代を舞台に、時の権力者・藤原道長(東山紀之)に命じられ、女流作家・紫式部は光源氏を主人公にした恋愛絵巻「源氏物語」を執筆する。“紫式部が生きる現実”と“光源氏が生きる架空”の二重世界を通して、今もなお読み継がれる古典文学誕生の裏にうごめく愛憎劇が、ミステリータッチで描かれる。

源氏物語 千年の謎」は12月10日から全国で公開。

魔王[DVD] 魔王[DVD] 最安価格: ¥14,207 弟を殺した犯人への復讐を企てた若き天才弁護士と、彼を追う刑事の攻防を描く。生田斗真出演。
阪急電車 片道15分の奇跡 特別版[DVD] 阪急電車 片道15分の奇跡 特別版[DVD] 最安価格: ¥4,762 片道わずか15分のローカル線で起こる、世代を超えた温かい奇跡の物語。中谷美紀出演。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi