吉沢悠&ペ・スビン、浅川巧の墓前で国境越えた友情を再確認 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年11月11日 > 吉沢悠&ペ・スビン、浅川巧の墓前で国境越えた友情を再確認
メニュー

吉沢悠&ペ・スビン、浅川巧の墓前で国境越えた友情を再確認

2011年11月11日 08:01

浅川巧さんの日韓合同追慕祭に出席した(左から) ペ・スビン、吉沢悠、高橋伴明監督「道 白磁の人」

浅川巧さんの日韓合同追慕祭に出席した(左から)
ペ・スビン、吉沢悠、高橋伴明監督
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 俳優の吉沢悠が11月10日(現地時間)、主演映画「道 白磁の人」で演じた主人公・浅川巧の日韓合同追慕祭(追悼式)に、共演した韓国俳優ペ・スビン高橋伴明監督とともに出席した。

今年は、浅川さんの生誕120年、没後80年にあたる節目の年。ソウル市内の忘憂里(マンウリ)墓地で10年ぶりに開催された日韓合同での追慕祭には、両国関係者約70人が結集した。

映画は、日本が朝鮮半島を植民地支配下におき、ふたつの民族が激しい対立を深めていた韓国併合期が舞台。人として正しい道を貫く浅川(吉沢)と、親友・李青林(ペ・スビン)の熱い友情を軸に、激動の時代を重厚なタッチで描く。

浅川の墓は、著名人が多く眠る同墓地で唯一の日本人の墓で、これまで長年にわたり韓国人によって守られてきたという。吉沢は、クランクイン前にペ・スビンと墓参。「そのとき、浅川さんのもとでふたりの気持ちがひとつになった感覚があった」という。さらに、「この映画を撮影して得られた最も大きなことは、ペ・スビンさんと深い友情を育んだこと。それは僕にとって一生の宝物になった。日本人と韓国人が心から絆(きずな)を深めることは、まさに浅川さんが望んでいたこと」と感慨深げだ。

韓国では視聴率の帝王と呼ばれるペ・スビンも、「言葉を越えてお互いを理解し合えた。これは初めての経験だ。高橋監督は本当に偉大な方だと思うが、その理由のひとつは、吉沢さんとペ・スビンという、ここまで心から絆を深められるふたりをキャスティングしたことだ」と最敬礼。それだけに、「最も苦しかったのはクランクアップして別れの時だった。いまでも次はいつ会えるんだろうと思ってしまう」と語った。

ふたりの様子を見ていた高橋監督は、「吉沢悠ペ・スビンが本当の友情を育めば、この映画は成功すると思っていた。それこそが浅川さんの願いだと思うからだ」と述懐した。そして、「今日もたくさんの人に出会えたが、ひとつひとつの縁を大切にし、浅川さんを顕彰していきたい」。現在、編集の最終段階だといい、年内の完成を目指す。

道 白磁の人」は、2012年初夏に公開。

私の期限は49日(ノーカット完全版)DVD-BOX1[DVD] 私の期限は49日(ノーカット完全版)DVD-BOX1[DVD] 最安価格: ¥16,006 若手韓流スター共演で贈るラブファンタジードラマ。ペ・スビン出演。
動物のお医者さん DVD-BOX[DVD] 動物のお医者さん DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥17,458 シベリアンハスキー犬を飼う獣医学部の学生を中心に、個性豊かな仲間と動物たちが繰り広げる騒動を描く。吉沢悠出演。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi