長谷川博己「鈴木先生」続編の可能性を示唆 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年9月11日 > 長谷川博己「鈴木先生」続編の可能性を示唆
メニュー

長谷川博己「鈴木先生」続編の可能性を示唆

2011年9月11日 17:10

続編の可能性を示唆した長谷川博己「セカンドバージン」

続編の可能性を示唆した長谷川博己
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気漫画を実写化したドラマ「鈴木先生」のDVD発売を記念し9月11日、東京・タワーレコード渋谷店で主演の長谷川博己河合勇人監督、原作者の武富健治を迎え“公開課外授業”トークイベントを開催。長谷川は本作の続編製作の可能性を示唆した。

担任クラスの生徒の小学生との性交渉や校内でのネコ殺害事件、バタフライナイフの持ち込みなど、次々と起こる難問に独自の教育理論で立ち向かう鈴木先生(長谷川)の奮闘を描く。

長谷川はメガネにループタイ、ジャケットという劇中の衣装で登場。漫画原作ということで、当初はプレッシャーを感じていたが「原作を読んだとき、メガネをかけてループタイを着けたら、この(漫画の)タッチに似ているかもと思った」という。いまどきの中学生たちのかなり際どい問題が描かれるが「『セカンドバージン』でお色気ドラマをやって、『またこういう話か! ディープな話だな』と思った」と述懐する。

河合監督も「衣装を決めて、最初に長谷川さんにしゃべってもらった瞬間に『鈴木先生だ!』とピタリと決まった」。武富も「『セカンドバージン』を見て、かなり期待はしていましたが、第1話を見せてもらってバチッときましたね」と役になりきった長谷川を絶賛した。

この日はDVDに収録されている未公開シーンの映像も流されたが、自分のクラスの生徒を冷静に分析する鈴木先生の様子に「邪悪な感じですね(笑)」と河合監督。長谷川も「どう見ても変態ですよね(笑)」とスクリーンに映る自らにツッコミを入れていた。

長谷川のみならず、生徒役の俳優たちの演技も見どころの本作。終盤には俳優陣を家に帰さずに缶詰状態で撮影が行われたことも。「(本番中に)寝たり、倒れる生徒もいた」(河合監督)という過酷な状況だったが、長谷川は「生徒たちを見ながら自分も成長できたし、勉強になった」と語った。

決して高い視聴率を記録したとは言えないが、6月度のギャラクシー賞受賞など高い評価を得た本作。長谷川は「この作品はおそらく何らかの形で続編になると……。まだわからないですが(笑)、きっとそうなると信じています!」と続編の可能性を示唆。河合監督も「もう一度、『鈴木先生』という作品でみなさんにお会いできることを祈っています」とファンの期待を煽った。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi