エルビス・プレスリー初の伝記映画の監督が決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年9月11日 > エルビス・プレスリー初の伝記映画の監督が決定
メニュー

エルビス・プレスリー初の伝記映画の監督が決定

2011年9月11日 13:27

初めて劇場用に映画化されるエルビス・プレスリー「PEACE BED アメリカVSジョン・レノン」

初めて劇場用に映画化されるエルビス・プレスリー
写真:Splash/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] キング・オブ・ロックンロール、エルビス・プレスリー初の伝記映画「Fame& Fortune」が製作されることになり、ドキュメンタリー「PEACE BED アメリカVSジョン・レノン」(2006)の製作・脚本・監督を手がけたジョン・シャインフェルドがメガホンをとることがわかった。

原作は、20年にわたってプレスリーのボディガードを務めたソニー・ウエストと、伝記作家マーシャル・テリルの共著「Elvis: Still Taking Care of Business」(07)。ボディガード兼友人として、誰よりもプレスリーを愛していたというウエストでなければ知り得ないエピソード満載の評伝の映画化となる。

米ハリウッド・レポーター誌によれば、今秋からキャスティングを開始し、プレスリー没後35年となる2012年中の公開を目指すという。

ちなみに、プレスリーの伝記映像といえば、79年のジョン・カーペンター監督、カート・ラッセル主演作「ザ・シンガー(原題:Elvis)」や、05年のジョナサン・リース=マイヤーズ主演作「ELVIS/エルヴィス」があるが、いずれもテレビ映画で、劇場用映画は今回が初となる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi