長谷川博己、京香&深キョンとの撮影は「カゲロウになった気分」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年8月29日 > 長谷川博己、京香&深キョンとの撮影は「カゲロウになった気分」
メニュー

長谷川博己、京香&深キョンとの撮影は「カゲロウになった気分」

2011年8月29日 19:21

撮影を振り返った長谷川博己と田丸麻紀「セカンドバージン」

撮影を振り返った長谷川博己と田丸麻紀
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 映画「セカンドバージン」の公開記念イベントが8月29日、都内で行われ、長谷川博己田丸麻紀が出席し、ドラマ撮影時のエピソードや映画の見どころを語った。

NHKで昨年放送され大反響を呼んだドラマを、主要キャストをそのままに映画化。敏腕出版プロデューサー(鈴木京香)と若きIT会社社長(長谷川)の17歳差の不倫愛を軸に、せつなくもスキャンダラスな純愛が描かれる。

長谷川は、約1年前のドラマの撮影を振り返り「大石(静)先生から『観客がみんな、あなたを見たいと思わなければ成功しない』と言われ、最初はすごいプレッシャーでした(苦笑)」と告白。鈴木、深田恭子との共演について「大女優に囲まれて自分がカゲロウになったような気分で、どんどん影が薄くなっていくような気持でした。無我夢中にやって、気がついたら終わっていた」と語った。

長谷川演じる行の担当編集者を演じた田丸は、「絶妙な上品さは行と一緒。現場で『おはようございます!』と言うときはお風呂上がりのような初々しさがあるんですが、スーツを着るとほんのり色気が出てくる」と変身ぶりを絶賛。一方の長谷川は、田丸との共演シーンで10回以上のテイクを重ねたことを明かし「迷惑をおかけしました」と平謝り。「やっているうちに何を求められているのか分からなくなっていったし、OKシーンもなぜOKなのか分からなかった」と苦笑いを浮かべていた。

セカンドバージン」は、9月23日から全国で公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi