スピルバーグ監督のSF映画「ロボカリプス」が始動 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年9月9日 > スピルバーグ監督のSF映画「ロボカリプス」が始動
メニュー

スピルバーグ監督のSF映画「ロボカリプス」が始動

2011年9月9日 11:05

ついに「ロボカリプス」始動?

ついに「ロボカリプス」始動?
写真:Visual Press Agency/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] スティーブン・スピルバーグ監督のSF大作「ロボカリプス(原題)」の製作が正式決定した。

ハリウッド・レポーター紙によれば、ドリームワークスと配給契約を結ぶウォルト・ディズニーがアメリカ配給を手がけ、20世紀フォックスが世界配給を行うことになる。同作はダニエル・H・ウィルソンのSF小説の映画化で、ロボットの反乱によって人類が絶滅の危機にさらされる姿を描く。

同作は今年6月に出版されベストセラーになっているが、ドリームワークスは2009年11月に草稿の段階で映画化権を獲得していた。脚色は「クローバーフィールド」のドリュー・ゴダード。来年クランクインの予定で、13年7月3日の全米公開を予定している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi