アカデミー賞4冠「英国王のスピーチ」が舞台化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年8月11日 > アカデミー賞4冠「英国王のスピーチ」が舞台化
メニュー

アカデミー賞4冠「英国王のスピーチ」が舞台化

2011年8月11日 11:02

オスカー受賞作が舞台化「英国王のスピーチ」

オスカー受賞作が舞台化
(C) 2010 See-Saw Films. All rights reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第83回アカデミー賞で作品賞含む4部門を制した「英国王のスピーチ」が、舞台化されることがわかった。

英国王ジョージ6世がきつ音障害を克服し、第2次世界大戦開戦時のスピーチに挑む姿を描いた同作は、脚本家のデビッド・サイドラーが戯曲として執筆したもの。それを自ら映画用に脚色したサイドラーは、アカデミー賞オリジナル脚本賞に輝いたが、今度はその元になった戯曲も日の目を見ることになった。

舞台版「英国王のスピーチ」は、元ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー芸術監督のエイドリアン・ノーブルが演出を手がける。2012年初頭に英ギルドフォードのイボンヌ・アルノー劇場で幕を開け、3月にロンドンのウエストエンド、そして秋に米ニューヨーク、ブロードウェイでの上演を予定している。

米ハリウッド・レポーター誌によれば、現在キャスティングの最中だが、コリン・ファースジェフリー・ラッシュヘレナ・ボナム・カーターほか映画版キャストが出演する見込みはないという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi