麻生久美子、子役の手紙に感涙「もうダメ…」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年7月23日 > 麻生久美子、子役の手紙に感涙「もうダメ…」
メニュー

麻生久美子、子役の手紙に感涙「もうダメ…」

2011年7月23日 15:30

涙を流す麻生久美子と土師野隆之介「ロック わんこの島」

涙を流す麻生久美子と土師野隆之介
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優の麻生久美子が7月24日、出演した映画「ロック わんこの島」の初日舞台挨拶に登壇。親子を演じた子役の土師野隆之介が、共演陣への手紙を披露し「母ちゃんの明るい笑い声、大好きだよ。いつも抱っこしてくれてありがとう」と涙ながらに読み上げると「すごく素ぼくでかわいくて、大好き。離れたくなくて……。この手紙でもうダメ……」と大粒の涙を流した。

全国304スクリーンで封切られた同作は、フジテレビ「めざましテレビ」の人気コーナー「きょうのわんこ」での実話エピソードを基に製作された。2000年8月三宅島雄山の大噴火で逃げ遅れ、飼い主からはぐれてしまった1匹の犬「ロック」と、東京で避難生活を送った後、ロックと再会するものの、新たな別離に直面する家族の物語。避難所生活を余儀なくされた家族のきずな、そして復興にかける島民の思いを描いた。

この日は、麻生と土師野をはじめ、主演の佐藤隆太倍賞美津子岡田義徳柏原収史中江功監督も登壇。撮影が悪天候の影響で1カ月半に及んだため、佐藤は「スタッフ、キャスト一同が長い時間をかけて、ウソのない家族の関係を築けた」と胸を張った。

さらに、舞台挨拶途中からはロックも参加した。ステージ上では頭をかくなど、マイペースそのもの。佐藤が「本当におりこうさん」と絶賛すれば、麻生も「楽しい思い出ばかり。いてくれるだけでニコニコしちゃう」と頭をなでていた。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi