シュワルツェネッガー、西部劇「ラスト・スタンド」で銀幕復帰 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年7月12日 > シュワルツェネッガー、西部劇「ラスト・スタンド」で銀幕復帰
メニュー

シュワルツェネッガー、西部劇「ラスト・スタンド」で銀幕復帰

2011年7月12日 13:44

キム・ジウン監督のハリウッド進出作で復帰!「ラストスタンド」

キム・ジウン監督のハリウッド進出作で復帰!
写真:ロイター/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] アーノルド・シュワルツェネッガーが、西部劇「ラスト・スタンド(原題)」で銀幕に復帰することになった。

米カリフォルニア州知事を退任したシュワルツェネッガーは、アニメ映画「ザ・ガバネーター(原題)」や実写ドラマ「クライ・マッチョ(原題)」などへの出演を発表し、華々しくカムバックを果たす予定だったが、いずれも私生活のスキャンダル発覚で製作が延期となっている。

そんななか、シュワルツェネッガーが目をつけたのが、韓国人監督キム・ジウンのハリウッド進出作品となる西部劇「ラスト・スタンド」だ。Deadlineによれば、当初はリーアム・ニーソン主演で企画されていたが、本人のスケジュールの都合がつかず製作が延期となっていた。今年9月にクランクインする予定で、スキャンダル発覚後のシュワルツェネッガー人気を計るうえで重要な作品となりそうだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi