戸田恵梨香&加瀬亮「SPEC」映画化で“キレキャラ”コンビ復活 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年7月8日 > 戸田恵梨香&加瀬亮「SPEC」映画化で“キレキャラ”コンビ復活
メニュー

戸田恵梨香&加瀬亮「SPEC」映画化で“キレキャラ”コンビ復活

2011年7月8日 17:27

“キレキャラ”コンビが映画化

“キレキャラ”コンビが映画化
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 2010年10~12月に放送された、戸田恵梨香加瀬亮ダブル主演の連続ドラマ「SPEC 警視庁公安部公安五課未詳事件特別対策係事件簿」(TBS系)が、2012年春に「SPEC 天(仮)」として、映画化されることが明らかとなった。ドラマ版の演出を務めた、堤幸彦がメガホンをとる。

「SPEC」は、堤監督のヒット作「ケイゾク」のクリエイターチームが再集結した作品で、未解決事件捜査のために公安部に設立された「未詳事件特別対策係(ミショウ)」の捜査員が、特殊能力(=SPEC)を持った犯人と対決する姿を描いたミステリー。戸田、加瀬演じる刑事コンビの“キレキャラ”が人気を集めた。

IQ201の変人女刑事・当麻紗綾(とうまさや)役を演じる戸田は、「当麻の役に出合い、実際に演じてみて、役者として自分が変わることができました。今回の映画で、さらにパワーアップした『SPEC』と、当麻が見せられると思います。楽しみにしていてください」。肉体派刑事の瀬文焚流(せぶみたける)役を演じる加瀬は、「映画になるとは最初は思ってもみませんでしたが、たくさんの方が連続ドラマを観て、応援してくれて、『SPEC』を愛してくれたことが、今回の映画化につながったと思います」と、コメントを寄せている。

なお、映画化に先がけてスペシャルドラマ「SPEC 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿 翔」(放送日未定)が放送される予定で、連続ドラマの最終回で起こった当麻・瀬文と地居(城田優)の激闘から約1年後を描き、残された謎を明らかにする。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi