「海炭市叙景」2週間限定のアンコール上映が決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年6月2日 > 「海炭市叙景」2週間限定のアンコール上映が決定
メニュー

「海炭市叙景」2週間限定のアンコール上映が決定

2011年6月2日 19:05

「海炭市叙景」アンコール上映決定!「海炭市叙景」

「海炭市叙景」アンコール上映決定!
(C)2010佐藤泰志/「海炭市叙景」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 2010年12月に公開し、ロングランヒットを記録した加瀬亮主演作「海炭市叙景」(熊切和嘉監督)が、6月11日から渋谷ユーロスペースでアンコール上映される。

同作は、芥川賞候補に5度ノミネートされながら41歳で自殺した北海道・函館出身の作家、佐藤泰志さんの遺作を映画化。多くの函館市民が映像化を切望し、大規模な募金活動で予算4000万円のうち1500万円が集まった。18編で構成された小説のなかから5つの物語を抽出し、バブル崩壊後の不況に苦しむ地方都市と、ささやかながらも必死に生きる人々の姿を丁寧に描く。

出演は、加瀬のほか、谷村美月南果歩小林薫ら演技派俳優が集結。また、その他メインキャストを含め、数多くの登場人物をオーディションで選ばれた地元・函館市民が演じている。

また、フィリピンの第12回シネマニラ国際映画祭のコンペティション部門で、グランプリと最優秀俳優賞を受賞した。「海炭市叙景」アンコール上映は、6月11~24日までの2週間限定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi