ブラッドリー・クーパー、流ちょうな仏語インタビューが話題に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年6月28日 > ブラッドリー・クーパー、流ちょうな仏語インタビューが話題に
メニュー

ブラッドリー・クーパー、流ちょうな仏語インタビューが話題に

2011年6月28日 18:36

イケメンなだけじゃないんです「ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える」

イケメンなだけじゃないんです
写真:Startraks/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」でブレイクしたイケメン俳優ブラッドリー・クーパーが、続編「ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える」のプロモーションでフランスを訪れた際のインタビューが話題を呼んでいる。

TF1やパリジャン紙のインタビューを受けたクーパーは、「フランス語を話すと心が変わるんだ」とご機嫌で、流ちょうなフランス語で受け答え。名門ジョージタウン大学の学生時代に、交換留学プログラムで南仏にホームステイしたといい「哲学、歴史、文学……すべての授業をフランス語で受けたよ」と明かす。

ラジオNRJでのインタビューでは、学生時代にニューヨークのホテルでドアマンのアルバイトをしていたころ、宿泊していたレオナルド・ディカプリオシンディ・クロフォードを部屋に案内していたというエピソードも披露し、DJを驚かせていた。

クーパーのインタビューは動画投稿サイトYouTubeにも掲載されており、「フランス語を話すブラッドリーはもっとセクシー」や、「発音が上手!」といった各国のクーパーファンからの熱いコメントが集まっている。

ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える」日本公開は7月1日。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi